fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   留学生 from フィンランド Ⅰ

 すべては「縁起」として生じているというのは仏教思想の優れた点だと思う。

 などと切り出すと何か高邁な思想を語り始めるのかと誤解されそうですが、・・・・ところがどっこい実に世俗的なレベルでことは運んだのです。

 こんな方と出会いました。

 DSC00865 - コピー

 ここは市内のあるギャラリーです。
 私がある絵画のグループ展の会場で若い作者と話をしていると、そこにこの方が現れました。

 日本人の女性でも金髪の人はいますが、この方は「キモノ」はきていても間違いなく外国の方です。
 (この方の右手にご注目を!!)

DSC00867 - コピー

 私が作家と話しているとその間に実に熱心に一枚一枚の絵を見ています。
 ・・・・私自身は平均的な日本人に比べて一枚当たりの観賞時間は長い方だと思います。概して他の人々は絵の前にいる時間が短いように思います。・・・この方もとても丁寧に見ているのです。

 せっかく外国から来た人が絵を見ているのだから是非話しかけて色々と感想を聞いたらいいと目の前の若い作家に促したのですが、タイミングがつかめなかったようです。

DSC00870 - コピー

 もっとも、以前の私もまた、神社への行き方などを訊ねられでもしなければ自ら外国人に話しかけることは、まずなかったと思います。
 まあ、あったとしても核兵器廃絶のための署名集めの時くらいでしょうか。

DSC00871 - コピー


 私が階下の別の会場に移ると、そこにもこの方がいて、長い時間をかけて一作一作を見ていました。
 それはどうも観光の人ではないという印象でした。キモノの着方もごく自然で、観光に来て和服をレンタルしている街で見かける日本人の若い女性に比べても、ずっと身についている様子でした。

DSC00875 - コピー

 私にできる外国語はありませんから、「ハロー、カン ユー スピーク ジャパニーズ?」と話しかけると
「はい、少しなら話せます。」と静かな、しかし流暢な日本語です。

DSC00893 - コピー

 そこで安心して話をして見ると、
 フィンランドからの留学生とだということで、陶芸を学んでいるのだそうです。
 外国人とみるや誰かれなく、とにかく英語でというのは・・・・致し方ないとしても・・・良くないように思いました。

DSC00897 - コピー

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

  1. 2013/11/20(水) 00:00:32|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと    ウェア アー ユー フロム?  Ⅰ | ホーム | 素敵な人たちと   一円硬貨が>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/920-bb9c96d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1600)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR