FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   焼き物・絵付け  Ⅰ

 下絵付け、上絵付け。 
 釉薬を施す前の素焼きの器に絵付けをするのが、下絵付けだそうです。

DSC08799 - コピー

 先ほどまで器の底に絵をかいておられました。
 狭い口から筆を延ばして描くのですから窮屈でなかなか難しそうでした。油断すると「絵の具」が側面についてしまうようなこともあるんだそうです。「絵の具」はコバルトでしょうか。焼きあがると青くに発色します。

DSC08800 - コピー

 底には猫が擬人化されて描かれています。
 浮世絵から取材したものを、少し表情を柔らかく明るいものにしているんだそうです。

 今は轆轤を使って、器を回転させて縁に線をかきいれています。

DSC08803 - コピー

 これは、まず器を轆轤の中心に置く作業です。
 これがずれていれば、線が太くなったり細くなったりしてしまうことになりますね。
 台を回して、指先で少しずつ器の側面をはじきながら位置を修正します。
 「初めに中央に置けばいい」なんて簡単には行かないのです。轆轤をを回しながら微調整。

DSC08807 - コピー

 「絵の具」を解いて筆に含ませるのですが、
 素焼きに絵付けをしますから絵の具の吸収が早くて、勢いのある長い線をかくのが難しいらしいです。
 筆も細いですからなおさらでしょうね。

DSC08808 - コピー

 この「絵の具」を解く「液体」に秘密がありました。
 なんと「腐った『お茶』」なんだそうです。どうしてなのか科学的な根拠はいま一つ定かではないようですが「昔からの知恵」だそうです。
 これを使うと「絵の具の粒子」の結びつきがよいのだそうです。

 せめてレフでも当てられれば、この「目」をもっとクリアに撮れるのでしょうが。
 呼吸の感じも伝わりますでしょうか。

(⇔)
DSC08809 - コピー

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

  1. 2013/07/31(水) 00:02:08|
  2. 陶芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  焼き物・絵付け  Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと   鉾を背にして焼き鳥を売る Ⅰ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/807-92b48558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (196)
人物 (1318)
絵画 (267)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (186)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (204)
服飾 (37)
装身具 (41)
お店 (49)
音楽 (424)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (22)
料理 (30)
写真 (51)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (63)
働く人々 (38)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR