FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   政治に参加する若者たち

 今日は京都では祇園祭の山鉾巡航の日です。

 数日前、宵宵山の日でしたか、こんな風景がありました。

(⇔)
DSC08713 - コピー

 祇園祭の間は、祭りの行われる地域での選挙活動を各党とも自粛します。
 それは京都の文化を守る紳士協定ですね。  でもその地域の外に出れば流石に積極的な活動が見られます。
 今度の参院選挙で勢いを感じるのはこの党ですね。 
 祇園祭に合わせた若者が浴衣姿で宣伝です。
(⇔)
DSC08714 - コピー

 彼ら、彼女らの生き生きとした表情を撮りたいところですが、必ずしも思想信条の自由が保障されているとは言い難い日本では、こうせざるをえません。
 これは彼女たちの意思ではありません。私の判断です。
(⇔)
DSC08715 - コピー

 円安が急激に進むことによって輸入小麦や家畜飼料が値上がりしています。そのために小麦も乳製品も一斉に値上げです。ガソリンも値上がりですし、発電用の天然ガスが値上がりするからと言って電気料金の値上げです。しかも8%とか10数%とか、賃金がそんな割合で上がったことが、ここ20年間のうちにあったかといいたいですね。
 それでも政権与党は「物価が上がるように・・・つまり2%のインフレターゲットを掲げているのだから・・政策をしているのだから当然で、歓迎している。」というのです。
 家計が苦しくなる事態を政府や与党が歓迎している。成程、国民と国会多数派とが「ねじれている」と思いますね。ここにいる若者たちも「ねじれているのは衆院と参院ではないんです。国会の多数を占めている自公や民主と国民の要求とがねじれているんです。」といいます。
 ですから、彼女、彼ら若者が話しかけてくる政策や問題意識にわたしは素直に共感します。
(⇔)
DSC08717 - コピー

 祇園祭に遊びに出かける青年もいれば、祇園祭を支える青年もいて(後日、アップします)、そして政治変革に汗を流す青年もいる。私はそうした青年の姿にとても関心をもちます。
 この党の人たちはよく街頭で、シールアンケートをしていますが、一般の人たちの率直な願いと彼らの政策や要求とが一致しているという確信があればこそのやり方なんではないかなと感じることがあります。
 果たしてすべての政党がこういうことを、公明正大に・・・九電や東電のようなやらせではなくて・・・できるかどうか、いかがでしょう。
(⇔)
DSC08718 - コピー



 祇園祭を見ながら・・・
 祭りをはじめとする様々な伝統文化の継承は、老壮青少幼のそれぞれの世代が日常的にコミュニティーとしてつながり合うような社会が崩れてしまえば難しくなるでしょうね。

 遠距離の単身赴任や転勤を本人の納得も得ないで命令したり、地元の経済も文化もお構いなしに企業進出したり工場閉鎖をしたりという企業活動を、当たり前の企業部ビヘイビアだと認めてしまう社会では、人が人間らしく交流するコミュニティーを育てることはできませんね。
 まして地域経済の衰退に目をつけて、札びらで原発立地をすることをやむを得ないとしているようでは。

 TPPでは「新自由主義」を前提とした、大企業の世界的「やりたい放題」を認めてしまうことになります。
 日本のように「過労死」や「ブラック企業」を事実上野放し状態にするような行政の姿勢、政治のあり方では、日本はますます過酷な殺伐とした社会になってしまうと思います。

 経済効果のある祭りは生き残り、地域社会の連帯に必要な地域文化は衰退していきます。

 今度の選挙ではそういう日本のあり方も問われていると、私は思っています。




 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/17(水) 00:03:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<素敵な人たちと   フォーチュン・ガーデン・スゥイーツ | ホーム | 素敵な人たちと   祇園祭・鉾建て  Ⅲ>>

コメント

同感です。

こんにちは。
すべてがカネで決まる社会に未来はありません。これまでどんな顔をして「少子化問題」を取り上げて来たのか〜すべて次の議席を守るためのお為ごかしであった事は間違いありません。
本気で対処すれば,幾らでも出きる事があるのにして来なかった事がその証です。
それは原発然り、労働問題然り、そしてTPPで完全な〆でしょう。
この選挙では若い声を上げている,党内政治に縛られない若者たちを国会に送り込んで欲しいと思います。
彼らが大多数の日本人の目となり,口となり,耳となってくれなければ、日本は闇の時代に転げ落ちます。
そんな未来は見たくないし、今、20代、30代の若者たちがその負の遺産を負わされるわけですから、頑張って欲しいです!
それと年配者、しがらみに引きずられないで命を優先する政策を進める人物を選んで欲しいと切に思います。
  1. 2013/07/17(水) 12:10:48 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

soujyu2さんへ

こんにちは~♪
まったく異論はありません!!
日本の将来まで考えている若者たちがいるだけでもすごいのに、彼等が訴えていることには一貫性があります。
国民と国会がねじれているというのはその通りだと思いますσ(゚ー^*)
こういう人たちが増えてほしいですね(o^―^o)ニコ
  1. 2013/07/17(水) 16:56:45 |
  2. URL |
  3. まり姫 #8m8hig/.
  4. [ 編集 ]

青文字の所、賛成です!

今でも人のことを思いやる余裕のない殺伐とした世の中になってきているように思えます(>_<)


昔ながらの地域のコミュニティー伝統文化である祭りなど必要ですよね…


経済活動?お金?も大事なんでしょうが、何かの犠牲の上に成り立っているようで
どうなんだとろうと思ってしまいます


  1. 2013/07/17(水) 18:48:23 |
  2. URL |
  3. ちょーみん #5lDNG.oQ
  4. [ 編集 ]

まり姫 さんへ

 こんにちは。
 仕事の場でも、創造の場でも、またこうした政治や権利の場でも若者が生き生きと目を輝かせているのは素敵ですね。
 若者を使い捨てにする社会や企業に未来はないと言いますが、私もその通りだと思います。
 過去の亡霊をしか追うことができないA級戦犯の後裔たちによって青年の未来が奪われてはならないと思います。
  1. 2013/07/18(木) 08:21:29 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

ちょーみん  さんへ

 「・・・・・・  ・・・・・・ それにつけても金の欲しさよ」というのがあります。
 庶民の切ない、一面、正直な気持ちですよね。

 でも、金の亡者になって品を失うことはいやですね。

 国民の生活の実態よりも株価が気になる政治では、本末転倒だとおもいます。

 人の住めない地球にしてしまう可能性がある原発を、政治も不安定でいつ内戦になるか分からないな中東アラブ諸国に売り込むなんて、私に言わせれば、狂気の沙汰、人類の自殺行為だと思います。
 核拡散の立場から行ってもすべきではないです。

 でも今日の目の前の利益のために「美しい精神」をもって売り込みの先頭に立つ我が国の宰相の姿をどういえばいいのでしょう。
  1. 2013/07/18(木) 08:30:41 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/798-36b14947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (198)
人物 (1338)
絵画 (267)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (197)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (204)
服飾 (37)
装身具 (41)
お店 (49)
音楽 (440)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (22)
料理 (30)
写真 (51)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (63)
働く人々 (40)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR