FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   祇園祭・鉾建て Ⅱ

 この部分が、鉾を建てる時に重要な役割を果たします。
 ここに金具を使わず太い丸太や竹の板、ロープを巧みに使います。ハイテクはありません。ローテクの実力です。

 2013.6.11 月鉾・ 007 - コピー

 強さと美しさ。 見事ですね。 でも、今年の縄目はどことなくバラツキと緩みがあるように、私には見えます。素人の気のせいでしょうが。 先輩から後輩へと、この縄を縛る技は引き継がれていきます。
(⇔)
2013.6.11 月鉾・ 009 - コピー

 「おにいさん! 写真を撮っているんだけど、お兄さんを追っかけてとってもいいかなぁ?」と頼んで「追っかけ」を承知してもらった若者です。
(⇔)
2013.6.11 月鉾・ 010 - コピー

 こうした何人かの若者が、この伝統の技術を受け継ごうとしています。

2013.6.11 月鉾・ 012 - コピー


 2013.6.11 月鉾・ 016 - コピー

 それにしても「組む」と「縛る」で、この何トンもの鉾を作ってしまうのです。しかもそれはじっと置かれているのではなくて「巡行」しなくてはならないのです。
 解体し、保存し、来年再び組むことを前提としたシステムです。
 藁で編んだ縄は廃棄できます。
 合理的ですね。

2013.6.11 月鉾・ 021 - コピー

 大先輩たちの中で、よく話を聞きながら真っ先に体を動かす若者の姿です。

2013.6.11 月鉾・ 022 - コピー

 先輩とのやり取りも楽しそうですね。

2013.6.11 月鉾・ 024 - コピー


2013.6.11 月鉾・ 025 - コピー

2013.6.11 月鉾・ 026 - コピー

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/15(月) 00:03:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<素敵な人たちと   祇園祭・鉾建て  Ⅲ | ホーム | 素敵な人たちと   祇園祭・鉾建て Ⅰ>>

コメント

初めまして!
祇園祭の写真、とても素敵ですね!私も鉾が立つ過程を撮りに行きたいなぁと
思いつつ、今年も逃してしましました、、

またお邪魔させていただきます。
  1. 2013/07/15(月) 01:21:21 |
  2. URL |
  3. ソラ #-
  4. [ 編集 ]

とても素敵な写真です。縄の美しさ、青年の笑顔の素敵さ。とてもよかったです。
昨日祇園祭の宵宵宵宮に行ってきました。月鉾も写真に撮ってきましたが、すごい人出でゆっくり撮ることはできませんでした。
鉾立も見に行きたいのですが、なかなか平日にはいけないので行くことが出来ません。でも、この写真を見て、是非一度撮りに行きたいと思いました。
  1. 2013/07/15(月) 10:16:54 |
  2. URL |
  3. kimさん #-
  4. [ 編集 ]

ソラさんへ

 はじめまして。
 コメントありがとうございます。
 来年こそはぜひ鉾立ての様子をご覧ください。
 といってもなかなか休みの日とうまく重ならなかったりして難しいですよね。
 私は天の邪鬼なせいもあって準備や後始末の過程に人の姿を見るのが好きなんです。
 私もお邪魔させていただきます。よろしく。

  1. 2013/07/15(月) 10:29:55 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

良い顔。

こんにちは。
皆活き活きとした表情で良いですね。
ただ,私にも縄がちょっと弛んでいるように見えます!
茨城県石岡市の常陸総社宮大祭が立派な幌獅子と出し山が何十台と出る大きなお祭りなのですが、組み立てのけん引もすべて人力。皆お祭りが大好きで小さな子からお年寄りまで総出で祝う姿はなかなか素敵です。
ただ,昔は喧嘩祭りのような所もあって、京都の祇園祭とは少し趣が違いますが。
  1. 2013/07/15(月) 14:52:09 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集 ]

Re: 良い顔。

 コメントありがとうございます。
 「日本三大祭り」などという言葉がありますが、そういう都や権力の地で栄えた祭りもさることながら、地方地方に大切に引き継がれ、町ぐるみ村ぐるみで「祭り」に熱中するどの祭りも、熱いですよね。
 
 磐田市見付の「はだか祭」、それが私にとっては一番の祭りです。

 私の従兄とその息子、義理の弟とその息子、それぞれ親子そろってそれぞれの地の祭りに打ち込んでいます。
  1. 2013/07/15(月) 21:39:39 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/794-5e290131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (198)
人物 (1338)
絵画 (267)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (197)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (204)
服飾 (37)
装身具 (41)
お店 (49)
音楽 (440)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (22)
料理 (30)
写真 (51)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (63)
働く人々 (40)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR