fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  ライブ・オン・三条大橋

 もう夜も9時半を回って、そろそろ帰らなくてはと三条大橋を渡っていると、ギターに合わせて歌う声が風に乗って、人ごみの向こうから聞こえてくる。歌う人の姿はなかなか見えない。

 DSC05751 - コピー

 一緒にいた若い友人が「撮らせてもらったら?!」と背中を押してくれたので近づいてみる。
 思わず襟を立てて合わせたくなるような寒風の吹く橋の上。せめて擬宝珠が風除けになっているのか?

DSC05752 - コピー

 聞けばほぼ毎日この辺りでこうして歌っているのだとか。

DSC05755 - コピー


 最近の若い男性歌手は、多くが女性も叶わないくらい高い声の人が多い。世は「高い声時代」だ。
(⇔) 
DSC05756 - コピー

 3000ヘルツが人の耳に心地いいらしい。

DSC05757 - コピー

 撮影を申し出ると、「じゃあ、歌います。」といって再び歌ってくれた。

DSC05760 - コピー

 
 ストロボを使わないで、こんな風にとれるのは実にありがたい。
 高感度性能が低いといわれるα900ですらこれだもの・・・。

 ところで、ソニーが 「サイバーショット DSC-RX1」などと言って随分と高額なカメラを出した。このRX1では高感度特性を向上させたといいながら、それならあまり活躍の場のないはずのおもちゃのようなストロボをつけて、カメラブレも防ぐことのできるファインダーを省いている。カメラの背中を眺めていろなんて、私にはこのカメラの作り手の意図がよく分からないのです。
 (まるで『デフレが続いてきているから生活保護世帯への給付を減らします。と、そういったその内閣がこれからはインフレ・ターゲットを2%に定めます』と言っているのと同じように聞こえる。
 それとは別に、ターゲットを決めたからと言って思うようにインフレ率をコントロールできるなんて、どうして言えるんだろう。それができるならばデフレ率だって人為的にコントロールできたはずなのに。
 「目標は2%だったけど、4%、5%になってしまいました。うまくいかないものですね。」なんて言いながら実はそれが目的だったりするんだから恐ろし。)

 
 閑話休題

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/03(日) 00:03:26|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと    ライブ・オン・三条大橋 | ホーム | 素敵な人たちと   Fortune Garden Ⅳ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/637-f249acc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1601)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (242)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (702)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (76)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR