fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   仏師 bussi

 京都伝統工芸館には京都伝統工芸大学校の学生、卒業生、講師などの作品が展示されている。学生の作品などといっても驚くほど高い水準なので、工芸作品の好きなものにとってはとても楽しめるところだ。
 いや普段伝統工芸品に興味や関心のない人にもぜひ出かけてほしいところだと思う。日本てすごいなあととため息が出る。
 人間の成長力にも驚かされる。

 以前ここで七宝の若い作家・武内さんに出会った。昨年の私の「出会い史」の中でも特筆すべき人の一人だ。

 今日は中国からの留学生に再会する機会があれば・・・と案内の下見も兼ねてここを訪ねた。

若い職人さんが実演をしている。といってもこの方は私がいつも出会う職人さんに比して若いということで、大学校卒業直後ということではなさそうです。

DSC00874 - コピー - コピー

 「仏師」です。
 仏像彫刻は、独特の難しさがあるのではないかと思います。

DSC00878 - コピー

 この仏像の素材は桜だそうです。
 固い木の方が切り出したエッジが欠けたり、削った表面が白くくすんだりしないので取り扱いやすいのだそうです。

DSC00879 - コピー

 ノミや小刀はよく研がれて、照明に光っています。
 何度も研ぐから次第に短くなって・・・、と柄にはめ込んだ切り出しを抜いて見せてくれました。研いで短くなると柄も削っていって、それで対応できなくなると・・・柄があまり短くなったら握れません・・切り出しを組み入れる溝の中に詰め物をしてかさあげするのだそうです。
(⇔)
DSC00884 - コピー

 仏像は白木のままで完成ということもありますが、漆を塗ったり金箔をはったり、様々な金具を施したりします。それらを一人ですべてする場合もありますが、多くは専門の職人さんに託されるわけです。ですからその人たちの仕事も想定して仕事をすることが大切だと言っていました。自分が自分がと誇りたがる人の仕事はダメだと。

DSC00885 - コピー - コピー - コピー
  1. 2012/09/26(水) 01:01:56|
  2. 伝統工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   仏師 bussi | ホーム | 素敵な人たちと  鴨川三条でジャンベをたたく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/489-40e0824c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1600)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (700)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR