fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   梅小路手作り市   和(やわらぎ)

 久しぶりの梅小路手作り市です。開催曜日が変わったせいか、酷暑の夏だからか、ただ単に5カ月の空白のなせる業か・・・、新たな出店展者が比較的多かったようです。
 朝の天気予報では「曇り」だったはずなのに「真夏の青空、白い雲」でした。私は珍しく膝までのズボンでしたから、膝から下は真っ赤に日焼けしました。暑さのせいで人では少なかったようです。おかげでゆっくりと出店者の方とお話しできました。

 皆さんは「餡をサンドしたトンカツ」をご存知でしたか。

 その「餡サンドトンカツ」(というのかどうか知りませんが)を考案して販売している方にお会いしました。TVのバラエティー番組などでは話題になっているのだそうです。

DSC00633 - コピー

今日は梅を活かしたドレッシング?などの販売をされています。試食させていただきましたが、白身魚やホタテなどの刺身にも合いそうだし、料理のイメージが広がるような気がしました。湯に溶いてお茶感覚でもいいかも。

 その調味料に新鮮なキュウリを串刺しにしてを浅くつけて冷やしたものを売っています。暑い会場だったことも手伝ってかこれがなかなか好評で、私も一本150円でいただきました。
 いけます! キュウリ丸かじり。

 DSC00631 - コピー
 
 実は先日の上賀茂手作り市で、このお店の奥さんを見かけたのです。その時にはお話を伺わないで久しぶりのおなじみさんにご挨拶をしていたのです。ただこの方の「笑顔」は大変印象的でその魅力が頭の隅にはっきりと残っていたので、「あ、あの方だ。」とすぐに分かったわけです。

DSC00634 - コピー

 そのことをお話しするとご主人が「この人の笑顔が一番の売りで・・・。」とにこにこされて自慢します。
 その印象のさわやかなこと・・・・。

DSC00635 - コピー

 伏見に「和(やわらぎ)」という料理屋を経営されているご夫婦ですが、ご主人の研究心、工夫する挑戦しンはなかなかのものです。この幾つもの調味料もご主人の工夫だそうです。
 先の「餡を挟んだトンカツ」もその一つ。なんと「餡」のフルコースもあります。
 アユを餡と味噌を溶き合わせたもので食べるというのです。なるほど、それもありか?!

DSC00636 - コピー

 お客さんの要望に従って、少しでもおいしく食べてほしいというところから色々な工夫が生まれているようです。
 お店でお客さんの好みですぐに「塩梅」を変えるのだそうです。
 しかし、とにかくご夫婦の仲がいい。ご主人の視線の先にはいつも奥さんがいます。

DSC00638 - コピー

 なんとお二人でドラッカーの経営論を勉強されたのだとか。「分からないことばかりで、・・」と笑っておられましたが、そんな難しい本を挟んでご夫婦の会話があることが素敵ですね。

DSC00640 - コピー

 たくさん売るために防腐剤を使うような仕事はしたくない。ご主人はそういいます。
 多くの人に楽しんでほしいけれど、だからと言って特徴のない味にもしたくない。
(⇔)
DSC00641 - コピー
 
 そのような話をされているご主人の横で、その〔自負〕を自分のこととして目を細める奥さんです。
 その奥さんの笑顔が何よりだと、支えられ励まされていることに笑顔で答えるご主人です。

DSC00642 - コピー


  1. 2012/09/08(土) 02:06:56|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   梅小路手作り市  歯????!!!! | ホーム | 素敵な人たちと   炎天下の鴨川で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/470-297fe5ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1599)
絵画 (312)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR