fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   お休みしていた訳は・・・。

 しばらく投稿ができませんでした。
 というのも、なんとこの私が「周回遅れ」のコロナ感染。
 我が家の保育園長と医療関係者が厳しく私を監視しますので・・・というわけではなく、ただしんどかったし、そもそも写真を撮りにいけませんから・・・お休みしていました。
 何しろ私も、そろそろ、何があってもかしくない「お年頃」ですから、「もしや・・・。」などと思わせてしまったかもしれません。

 ご心配をおかけした向きもあろうかと思います。事情の説明が遅くなったことをお詫びします。
 
 さいわい今は36.7,8度で平熱に今一歩というところです。
 咳はおさまり、軟口蓋の痛みがしつこく続く以外は、まあ順調な回復かと。

 明日は京都市長選挙の投票日ですから、這ってでも行かなくてはなりません。一応、隔離は解けそうですからなるべく遅い時間に行きます。


 ◆能登半島地震で、志賀原発がじつにお粗末な安全態勢しか撮れていないことが明らかになり、原発に反対しない自治体の市政は反住民的なものだという事がますます明らかです。
 ◆大阪万博の異常な税のつぎ込み方とその歪んだ狙い(「IR命」)が明らかなのに、観光のおこぼれを期待するというような市政は、金勘定以上に政治の体質、それとともに京都財界や一部保守的市民の精神的な退廃化を招きます。(いや先の市長の下で、すでにずいぶん進んできたともいえましょう。)
 ◆「大規模で組織的な、自民党ぐるみの裏金づくり」という事件を目の前で見ています。法治国家であることを政権与党が国民の眼前で踏みにじっているのに、その与党自民党と組んで平然としているような候補が当選すれば、京都の人間は何を考えているのかと指弾されてしかるべきです。
 私たちは、全国に澎湃として起こっている日本の政治を自公、維勢力から、民主主義実現の側に取り戻して、正常化しよう!という声を手を取り合いましょう。

 しんどいですから、もう書きませんが、京都市民の皆さんに声を大にして言いたいと思います。

 自民党と結ぶ 「奴らを通すな!」と。


・・・写真は臨時隔離病室から見上げた空・・・

DSCF5576 - コピー

  1. 2024/02/03(土) 12:24:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<素敵な人たちと  by 蒼樹   ようやく回復 | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹   作家さんはお留守でだけれど  Ⅱ>>

コメント

えぇ! 新型コロナ感染でしたか!
軽くて済んだようでよかったですね。
後遺症ないこと祈ります。

5類移行後あまり話題になりませんが、巷ではよく耳にします。身近なひとも罹っているので心配です。
  1. 2024/02/03(土) 20:39:15 |
  2. URL |
  3. タコノアシ #hG7ZF4t.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ご心配おかけします。今のところあとに残るような症状はなさそうですが、なかなか「完済」にこぎつけられなくてわずかなところでランディングできていません。が、まあ動き出せば何とかなるでしょう。今日いっぱいは休養です。案外感染者数は出ているようなんですが、公的機関が追跡や集計や、統計の発表に対して不熱心ですから、正確な共通認識ができにくいですね。マスコミも行政が後退すれば一緒にフェードアウトになりますからね。
またぼちぼち始めようかな、と思っています。ありがとうございました。
  1. 2024/02/04(日) 21:35:26 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/4614-5fe02189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (320)
人物 (1775)
絵画 (341)
陶器 (67)
染色 (20)
工芸 (248)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (229)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (81)
音楽 (768)
瀋陽 (68)
モノづくり (25)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (94)
書 (16)
状景 (22)
パフォーマンス (49)
版画 (5)
手作り市 (83)
働く人々 (75)
芸事 (2)
彫刻 (8)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (15)
美術 (11)
楽しいね (32)
スポーツ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR