fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

瀋陽見て歩記    瀋陽の素敵な若者たち

この学校も制服制です。
 日本のコミックやアニメを見ていますから日本の女子高生の制服も知っていて「かわいい」といいます。
「でもなぜあんなにスカートを短く着るんですか?」
 学年ごとに服がちがいます。制服制は所得格差が大きい中国では、一面正しい判断かもしれません。ただ学生たちの要求にあっているかというと・・?
 
DSC09490 - コピー

 6時にはグラウンドに集合して体操し、7:307:40に1時間目が始まります。一こまが40分。
 9時間目が終わるのが17:00. 18:00の夜の自習開始までの時間は夕食をすますと目いっぱい楽しく過ごします。自習が終わるのが21:30.長い一日です。
 彼らはこれを中学1年生から6年間続けているのです。

DSC09511 - コピー

 「慣れましたから」と、さして苦痛には思っていないようですが、しかし、もう少し自由な時間がほしいというのも本音のようです。
 全寮制で宿舎は寝るだけのところですから、学習用具はすべて机の周りにあります。なかには教科書や学習参考書、問題集を机の上に7,80センチも積み上げているものがいます。インターネットのアマゾンで日本から問題集などを取り寄せています。

DSC09505 - コピー

 学生の中には日本の企業家の著作を読んだりしているものもいます。ただ単に工業の発達した先進国への憧れを抱いているばかりでなく、日本の企業家の考え方や民主主義の在り方などにも深い関心を持っています。

DSC09500 - コピー

 それでも多くの学生の学習や進学の動機は「発展途上国型」と言っていいものを感じます。
 我々もかつて「良い大学、よい就職」を目指して受験『地獄』を生き抜きましたが、なぜ東大を目指すの?「東大は世界的に有名な大学だから。」と、そのような答えに接するのは一再ではありません。
 ここで説明している彼女などはそこから一歩も二歩も踏み出そうとしていますが・・。

DSC09498 - コピー

 丸ごと覚えてしまう学習。答えが出ればいいという学習。日本でもよくお目にかかってきた学習の在り方です。教育の在り方といっても同じですが。
 しかし、若い知性はそれ以上に伸びていかねばなりません。
 この「老師」は日本でと同じように「なぜ、どうして、どのように、がわかる生徒」を目指して授業をしています。

DSC09494 - コピー

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/30(月) 01:29:01|
  2. 瀋陽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<瀋陽見て歩記   瀋陽の素敵な若者たち | ホーム | 瀋陽見て歩記   瀋陽の素敵な若者たち>>

コメント

こんにちは

私たちが高校生のときは、せいぜい関東か関西方面の大学進学に目がいっているだけでしたが、この生徒たちは、いまからすでに世界に目を向けているのですね。
勉強時間も半端でなくすごいですね。
  1. 2012/07/30(月) 21:40:10 |
  2. URL |
  3. Hudson Terrace #ZeBYuJyY
  4. [ 編集 ]

留学ということ

生徒さんたちは、とても真面目で努力家なんですね。いろいろ制約がある中での選択なのでしょうが、彼らがなぜ日本を選んだのかを知りたいと思いました。
そして、まっすぐな彼らの目に映る日本の大学や国や人や生活や様々なものが魅力的であってほしいと…かけ離れた実際を承知の上で、そんな願いをかけてしまいました。
  1. 2012/07/30(月) 23:09:27 |
  2. URL |
  3. Shin-Lu #-
  4. [ 編集 ]

Hudson Terrace さんへ

 良い大学、よい就職に対する情熱は親子ともどもかなり強いものがありますね。その親子の間には微妙に世代間のズレがあるようですが、今のところ親の子に対する支配力は相当に大きく子供たちは深く縛られています。塾や家庭教師も大流行で学校周辺に、実績などを展示して宣伝これ努めています。むちゃくちゃ高いです。
 ただ学生をみていると私自身の生い立ちとはずいぶん違う視野と知識で育っているなあと思います。
  1. 2012/07/31(火) 09:20:44 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

Shin-Lu さんへ

 小学生の時の選択ですから親の影響が大きいのだと思いますが、日本に対する関心は高いですね。中国に比べて日本尾良さはたくさんありますから彼らにはそれをぜひとも学んで中国に反映してほしいと思います。が、しかし、日本を語るときに本当に忸怩たる思いがするときがあります。10万を超える人々が反原発でデモをしてもマスコミは警察発表と主催者発表の参加人数を並べて報道するだけで、自ら数えてどちらがより確からしい数字かを検証しようとしない。批判精神も、時代意識もなく漫然と現象と権力に追随している。それだけを見ても日本には言論・報道の自由があるのだよという説明が空しくなります。
  1. 2012/07/31(火) 09:28:14 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/447-ad108910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (253)
人物 (1484)
絵画 (293)
陶器 (60)
染色 (19)
工芸 (225)
雑貨・カード (29)
陶芸 (28)
伝統工芸 (208)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (56)
音楽 (576)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (24)
料理 (31)
写真 (57)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (39)
版画 (4)
手作り市 (65)
働く人々 (50)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR