fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

瀋陽見て歩記   瀋陽の素敵な若者たち

 中国から見た日本。その若者たちから見た日本。いろいろ想像していましたが、意外なことも少なくありませんでした。しかし、彼らはよく日本のことを知っています。ある意味で日本の青年よりよく知っているといっていいかもしれません。そして日本のある種の人々が、中国の人々をわざわざ色眼鏡をかけて見て、反日だ抗日だと言って煽っていることが滑稽に見える現実があります。

 無論、何もかもすべてOKというわけではなくて違和感を感じることも一再ではありません。しかし、それは異なった国で異なった歴史・文化の中に育った者同士にが100%同じ価値観や感情を持つなどということがあるはずもありません。違っていて当たり前です。

 しかし、私が見たこの青年たちが曇りなく日本を見ようとしている、そのことだけは確かです。
 
 ここは瀋陽にある中高一貫、全寮制の私立学校です。
 今、数学の授業が行われています。教師は私の友人で同僚です。(部屋が暗く感じられるのは私の露出設定が悪いからです。)

DSC09476 - コピー
 
 授業は日本語で進められています。ここの生徒(こちらでは「学生」といっています。)は中学3年生から本格的に日本語の学習を始めています。彼らが日本語を学ぶのは日本に留学するためです。
 日本に留学して経済学や法学や化学や医学を学ぶのですから、語学留学ではありません。

DSC09479 - コピー

 留学生試験を合格すれば、翌年春には各大学で日本の高校生にそん色なく日本語で講義を受けます。この教室は文系ですが、別に理系のコースがあります。今、前に立った学生が自分の答案について説明しています。無論、日本語です。

DSC09482 - コピー

 日本からの数学の教師は、日本にいるときとなんら変わらない速さと語彙で授業を進めます。学生の机上には必ず電子辞書があり、いつでもどこでも辞書を引いて日本語の意味を確かめます。
 昔私たちは紙の辞書を手垢で汚して勉強しましたが、彼らの辞書を引く頻度は・・ただ文章を訳すときだけでなく、日常の会話の全ての機会ですから・・大変なものです。そして彼らはそれを厭いません。

DSC09488 - コピー

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/29(日) 10:00:16|
  2. 瀋陽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<瀋陽見て歩記    瀋陽の素敵な若者たち | ホーム | 瀋陽見て歩記  故宮付近>>

コメント

こんにちは

こうして実際の教育現場を見ると、日本を目指す若者たちがたくさんいることが、とてもよく伝わってきます。
今週は田舎に来ていて、インターネットの接続が心もとない状態でなので、ブログが表示されるまでかなり時間がかかります。
  1. 2012/07/29(日) 20:53:32 |
  2. URL |
  3. Hudson Terrace #ZeBYuJyY
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは

> こうして実際の教育現場を見ると、日本を目指す若者たちがたくさんいることが、とてもよく伝わってきます。

普通の観光旅行では見られない内側を垣間見ることができるのは貴重な体験だと思っています。
 日本への留学生は東日本大震災と原発事故の影響で、今後数年急減します。これまでも日本の外務省のあまり好意的でない対応や、中国の中上流階層の所得が上がったことで欧米への留学が可能になってきて、より魅力的な欧米への流れが大きくなっています。野田内閣が消費税を上げようとしていて、衆院で可決したことなども否定的な影響を与えています。東アジアの平和と安定のためには日中の友好が欠かせませんが、それをぶち壊しにする声が日本に次第に大きくなって来ていることも懸念材料です。中国政府も賢明さを欠くことがしばしばだと私は思います。
 アジアの青年のために政治も国民も後ろ向き、内向きにならないことを切に願います。
  1. 2012/07/30(月) 20:02:35 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/446-84366338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (253)
人物 (1484)
絵画 (293)
陶器 (60)
染色 (19)
工芸 (225)
雑貨・カード (29)
陶芸 (28)
伝統工芸 (208)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (56)
音楽 (576)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (24)
料理 (31)
写真 (57)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (39)
版画 (4)
手作り市 (65)
働く人々 (50)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR