fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   橋の下でアコースティックギター  Ⅰ

 ギター歴、30年!!
 お上手ですねぇなどと言ったらいけないくらいにお上手でした。
 時にはライブなどされますかとお訊ねしたら、ずっとしてきましたとのことでした。
 「でもコロナ禍に入って・・・・。」と、やはりこの人にもコロナ禍の影が落ちていました。

DSC_5912 - コピー


 曲想も一音一音も柔らかくとがった角がないのです。
 テンポもゆっくり目、それだけに一つの音づくりに気を遣うでしょう。
 まことに丁寧な行き届いた演奏です。

DSC_5915 - コピー


 撮影を快諾していただいて、石垣の斜面下から撮り始めました。
 が、この凸凹と斜面の途中で踏ん張る力がありません。よじ登るにも足元が不安定でてこずります。
 体のケアをずっとさぼっているからですね。これでは写真が撮れません。

DSC_5917 - コピー


 耳はこの人の演奏する音に、そして近づいてくる自転車や人の足音に向けられます。
 そして目はファインダーの内外に。
 体はカメラを構える姿勢と、落下しない足元の確保と、誰か来たらすぐに退けるように備えることと・・。
 ですから、写真撮るとということは身体芸なんです(笑い) 体の機能、力が衰えれば写真は撮りにくくなる道理です。それとともに気力、集中力、意欲、好奇心も衰えますしね。土台は健康な体力。

DSC_5924 - コピー


 私がギターをひければ、どんな弦の押さえ方にこの人の技量が出ているかを知って撮るのでしょうね。
 昔、ある私の好きな漫画家がご自身の失敗談として、・・・自分の貧しい生活の中ではヴァイオリンなど目にすることはなかったので・・・・ヴァイオリンを弾く少女を描いたそのヴァイオリンが六弦になっていたと書いていました。 
 
 この人の眉間に強いしわが寄っているので、今この瞬間だろうと考えて撮るのが、門外漢の精一杯ですね。

DSC_5923 - コピー

 
 そしてそのためには「白黒」で撮ると、そういうことになります。
 

DSC_5926 - コピー
  1. 2023/07/09(日) 00:00:02|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹   橋の下でアコースティックギター  Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹  「GRAVITY  胡陽 写真展」  Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/4424-58ae6935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (317)
人物 (1761)
絵画 (331)
陶器 (65)
染色 (20)
工芸 (248)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (228)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (80)
音楽 (764)
瀋陽 (68)
モノづくり (25)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (93)
書 (16)
状景 (21)
パフォーマンス (49)
版画 (5)
手作り市 (83)
働く人々 (75)
芸事 (2)
彫刻 (8)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (15)
美術 (11)
楽しいね (32)
スポーツ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR