fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

瀋陽見て歩記  北市場・実勝寺

 瀋陽にはコリアンタウンがある。そこに向かう途中にかつての商業域「北市場」がある。
 現在でも商業が盛んな地域のようです。
 そこの入り口にはこんな巨大な石造りの門がありました。

DSC09277.jpg

 門の柱の一つ一つにこうした獅子?が配置されています。

DSC09285.jpg

 内側から振り返っているのですが、こうしたほうが大きさが分かりやすいでしょうか。

DSC09199.jpg

 この門をくぐってすぐのところに実勝寺(皇寺)というチベット仏教の寺院がありますが、それを過ぎると広場があります。ここには清朝歴代の皇帝のブロンズ像が並んでいます。
 先の実勝寺が、清の太宗ホンタイジの命によって建てられたもので、祖廟ともなっているからでしょう。

DSC09200.jpg

 
 歴代皇帝はみな肖像を描かせていますから、その肖像画に基づいてこの像が作られたのだそうです。
 そんな説明をしてくれたのが、この若い友人たちです。

DSC09204.jpg


DSC09205.jpg

 玉座に腰かけて記念撮影をする人がいるのでしょう。でも今はカメラマンはお留守。そこでちょっとお借りして「はい。チャオズ」

DSC09206.jpg

 かなりの造形力だと思いました。
 若い同行者たちは、私たちが徳川歴代の将軍をあれこれ話すのと同じようにその人となりや政策を話してくれました。

DSC09334.jpg

 皇帝玉座の造作です。

 DSC09340.jpg

 瀋陽のラストエンペラー・愛親覚羅溥儀は皇帝としての肖像画がないために、のちの満州国執政?時のものがもとになっているようです。
 装束も椅子も違います。彼と彼を巡って蠢いた人々の怨念や野望、屈辱や悔恨。いろいろ思い浮かべます。

DSC09333.jpg

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/06(金) 09:18:29|
  2. 瀋陽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<瀋陽見て歩記  実勝寺 | ホーム | 瀋陽見て歩記   初めの一歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/437-151740b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (253)
人物 (1484)
絵画 (293)
陶器 (60)
染色 (19)
工芸 (225)
雑貨・カード (29)
陶芸 (28)
伝統工芸 (208)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (56)
音楽 (576)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (24)
料理 (31)
写真 (57)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (39)
版画 (4)
手作り市 (65)
働く人々 (50)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR