fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   京都グラフィー 2023にて  Ⅰ

 ワクワクな気持ちで京都グラフィーの各会場を回っています。
 このイベントの良い点は、・・・当たり前のことではありますが、・・・・上手に撮った写真をならべるというようなものではないということですね。
 そこに思想というか世界観がしっかり投影されて撮っているのでないとここには現れないということですね。

 このイベントの企画・運営の中枢を担当している方々の文化性がとても高いということを感じます。 現代性があります。

DSC_3176 - コピー


 私がうれしいのが毎回私の蒙を啓いてくれる側面があるということです。蒙が開かれる快感をさえ感じます。
 もちろんその逆に、なぜこれを写真の作品としてここに展示しなくちゃならないのというものがあることも事実です。
 KG+というサテライト会場ではより一層そういう作品が見られますね。
 私がここに参加しないのは当然のことです。その水準に達していないのですから。(あるギャラリーのオーナーが何度も何度も参加を促すんですよ、この私に。さすがにもうあきらめたと思いますが。)

DSC_3179 - コピー


 いい写真作品や刺激的な展示法に接すると「撮りたい病」が昂じてきてやむに已まれなくなります。
 毎年このイベントを見て回って思うのはお客さんもスタッフも、素敵なファッションだったり容姿だったりする人がたくさんいるということです。 まあそう見えるのは「撮りたい病」の副反応かもしれませんが、いやそんなことはないと思います。

DSC_3181 - コピー


 それで、これまでとてもいい方に出会って、撮らせてもらってきました。
 今回の第一号がこの人です。インフォメーションの拠点になっている会場にいました。 忙しそうに立ち振る舞っていましたので、声をかけるチャンスもなかったのですが、別会場に行った帰りにこの入り口で別の役割をしていましたので声掛けをすることができました。
 この人英語がとても堪能なんです。外国人の中年女性に対してとても懇切な対応をされている姿が印象的でした。
 それにこの服。

DSC_3183 - コピー


  今回の京都、グラフィーのイメージカラーにぴったりでしょ?!
 それに今回のコンセプトが《BORDER=境界線》なんですが・・・・。
 「いえ、たまたまなんです。」と言いますが、実は・・・・かな。

 声をかけたときには撮影OKをためらっていました。そして、今までこのような形で撮られることのなかった者が声をかけられた時に消極的になってしまう心理を率直に話してくれました。賢い人です。  勉強になりました。

DSC_3182 - コピー


 電動アシスト自転車の貸し出し手続きをしていました。

 もしE・メールをくれたら写真をプレゼントしますよという二つ目のお話をするタイミングで中に戻らねばならない用事ができてしまいました。
 しばらくお待ちしていましたが、どうも出てくる気配がないので失礼しました。
 もしこのブログ記事を見てくれましたら、お渡ししたけーどもメールアドレスまでご連絡ください。

 幸先の良い、京都グラフィー見学の第一歩になりました。

DSC_3184 - コピー



 
  1. 2023/04/27(木) 00:00:02|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹   | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹  1700年代のヴァイオリン ?!  Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/4350-6048ea41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (317)
人物 (1754)
絵画 (329)
陶器 (65)
染色 (20)
工芸 (247)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (228)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (79)
音楽 (764)
瀋陽 (68)
モノづくり (25)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (93)
書 (16)
状景 (21)
パフォーマンス (49)
版画 (5)
手作り市 (83)
働く人々 (75)
芸事 (2)
彫刻 (8)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (15)
美術 (11)
楽しいね (32)
スポーツ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR