fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

瀋陽見て歩記  集安にて

 同行した同僚が、集安では蜂蜜とワインをぜひ買いたい、というのです。彼はいつも意欲的。私はついていくばかり。

 道路の両脇のあちこちに養蜂家たちがミツバチの入った箱を置いています。アカシヤの蜜をとっているのです。
 そこには移動用の小さな小屋を建てて、しばらくはここで蜜を集めます。その場で販売していますからまじりっけなしの蜜が手に入ります。
(⇔)
 DSC08838.jpg
(⇔)
DSC08819.jpg

「あった! ここで買おう!」と車を止めて・・・。小屋に近づいて小売りをしているかと訊ねると・・。
 すると、頭からかぶるネットを指さして「ぜひ、蜜をとるところを見ろ。」というのです。これはいい経験ができると、一名を除いて喜んで、蜂たちの巣へ。
 養蜂家のお父さんが箱から巣を取り出すと、怒った?蜂たちがウンウンうなりをあげて我々の周囲を飛び回ります。しかし、体に止まるわけでもなく、激しく体当たりをしてくるでもなく・・、しばらくすると蜂に取り囲まれていることにも慣れて・・。
(⇔)
DSC08823.jpg

これから遠心分離器で蜜をとります。そのために蜂たちにはしばらく立ち退いてもらわねばなりません。柔らかいブラシで優しく蜂たちをはきとっていきます。
(⇔)
DSC08831.jpg


 私もネットを頭からかぶってカメラを構えます。手首から先は「裸」です。
 初めは「大丈夫かなあ。刺されないかな。」と少し以上に心配でしたが「ノー・プロブレム」でした。
(⇔)
DSC08821.jpg

 蜂を掃う動作はとてもソフトです。優しく、しかし、断固としてという感じでしょうか。
 遠心分離器に入れる前に余分な巣を削り取ります。この巣の中にもたっぷりの蜜です。舐めてみろと言って巣のかけらを手渡されたのですが、蜜でじっとりと充実しています。重さがあります。舐めてみました。
 野生の強さというんでしょうか。甘味に力強さがあって実に濃厚です。むせるような甘さです。ああ、パンに塗ろうか、どうして食べよう・・・。
(⇔)
DSC08825.jpg

 遠心分離器にかけます。腕を見てください。こんなに露出しています。平気なんですね。 
(⇔)
DSC08828.jpg

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/17(日) 01:37:00|
  2. 瀋陽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<瀋陽見て歩記   集安にて | ホーム | 瀋陽見て歩記  集安へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/422-957f4bf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1600)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (700)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR