fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   やっぱりあなたは・・・お久しぶりの    Ⅱ

昨日の個展会場には39人お方が来てくれました。大切な友人、知人が多かったのです。
大学時代からの友人が「近鉄で人身事故があって迂回するから遅くなる。」と閉場15分前にようやく到着。無論ぐるっと写真を見てもらって後の時間では久しぶりの話には足りませんから、その流れで食事に。久方ぶりの外食です。「珉珉」に行きました。モヤシ炒めのおいしいこと、鳥のから揚げもちゃんと一品になっているところが珉珉の嬉しいところ。中ジョッキの生も美味しい美味しい。  写真オジサンたちとの会話でつくづく疲れた気持ちがほぐされました。やっぱり私は写真オジサンたちが好きにはなれないようです。



 私がちょっと幸せを感じるときは、このOさんの写真などを「撮れた」ときですね。
 PCで整理していて、ふつふつと喜びが湧いてきます。
 別に大物、有名人を撮ったからというのではないですよ。自分なりの、この人でしか撮れないなあという、いい写真があるなと思えるからです。

DSC_7785 - コピー


 実は私はひそかに私の個展でも演奏してほしいなあと思っているのです。
 そして出来たら、中国琵琶を弾く彼と共演してもらえたらなあと。それでその中国琵琶の青年を会わせたいと言いますと興味を持ってくれました。
 
 ところがこれまで幾度もお会いしてきて、私のカードを「二枚持っているよ。」というのですが、こちらからの連絡を取るすべがなかったのです。
 「名刺あるからあげるよ。」と差し出された名刺の字を見てびっくり。 「え~ッ 書家なの?!」  
 肩書が書いてるんじゃないんですよ。
 「私、笛よりこちらの方が腕がいいよ。もともとは字をかいていて、ある時に笛に目覚めたんだよ。以来、ずっと笛だね。」
 「おお、なんてことでしょう。」

DSC_7792 - コピー


 それで字などについて話していると篆書が得意だということで、篆刻もするよとのことで、京都にも優れた人がいるね。
 そこに出てきたのが「小朴圃」さんの名前。中国語読みだからとっさには分からなかったけども「小」は聞き取れたので・・・。
 「えっ あの小朴圃さん?」  「そう。」

DSC_7793 - コピー


 京都は狭いなあ。
 私たち京都ファインダー倶楽部が毎年八月の下旬ころに京都文化博物館で写真のグループ展をするのですが、その時のお隣が篆刻作品です。
 その篆刻のグループの「六轡会篆刻作品展」があるんですが、その主催なんですね。
 小朴圃をweb上で検索すると写真が出てきますが、私の写真が一枚その中に紛れ込んでいます。

DSC_7798 - コピー


 名刺の住所を中国琵琶の青年の教えていいかと言いますと「いいよ。それに私は週に3日か4日ここで吹いているから・・。」とその青年に教えてあげてほしいと。
 きっといい出会いになるだろうなあ。

DSC_7803 - コピー


 私は、今している写真展を「人間交差点」と銘打ってやっていますが、写真を通しての出会いもまたまさに「人間交差点。
 その交差点と交差点が出合えばより濃密な点を作るでしょうねぇ。


 DSC_7804 - コピー

 
 私は個展でもグループ展でも「おじさん・シリーズ」をやっていますが、ここに又一枚候補ができました。

DSC_7819 - コピー


 「おじさん・シリーズ」は案外好評なんですよ。

 それで「おまえは女性を撮らせると今一つだけど、男性の方は、まあ何とかなってるね。」なんて言われるのです。

 DSC_7820 - コピー
  1. 2022/11/11(金) 00:00:04|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹   ジャグリングをする人   Ⅰ | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹   やっぱりあなたは・・・お久しぶりの    Ⅰ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/4180-c846de67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (317)
人物 (1754)
絵画 (329)
陶器 (65)
染色 (20)
工芸 (247)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (228)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (79)
音楽 (764)
瀋陽 (68)
モノづくり (25)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (93)
書 (16)
状景 (21)
パフォーマンス (49)
版画 (5)
手作り市 (83)
働く人々 (75)
芸事 (2)
彫刻 (8)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (15)
美術 (11)
楽しいね (32)
スポーツ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR