fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹    手描き友禅

DSC_7321 - コピー


 帯の太鼓の部分に絵を描かれています。

 背後にかけて歩黒の帯はも服用のものだそうです。
 「最近は喪服も着ないことが多いので、ほとんどがタンスに眠っている。それにちょっとひと工夫すれば、感じの良いお出かけ用の着物になる。女子会なんかにいいんじゃないかな。」

DSC_7322 - コピー


歌舞伎を見に行くなら、ちょっと、歌舞伎に関した絵を入れて着る。
靴にだって、草履にだってオシャレな絵を入れれば、面白いものになる・・・・そんな感じでこれまでの絵の腕を大いに活用されているようです。

DSC_7323 - コピー


 江戸時代に贅沢禁止令が出ると、江戸の富裕な町人たちは裏地に懲りました。そこに様々な絵柄を忍ばせて粋なオシャレを楽しんだのです。

 そういう隠されたオシャレもまたいいものです。

DSC_7325 - コピー


 女性も着物の裾の裏にちょっとした花や季節の小物を書いておけば、ちょっとした裾さばきで「おや、それはなかなか粋ですね。」ということになりますね。
 これ見よがしのものじゃなくて・・・。  だから褒める人も、大げさに褒めないで、誉め方にも粋さが必要ですね。

DSC_7328 - コピー


 男の人にもオシャレを若手てょしいなあとおっしゃっていました。
 私の目から見れば最近は比較的高齢の、つまり私たち世代もなかなかのオシャレですけど。
 それで、私はいつも妻にもう少し何とかして行けばなんて言われてしまいます。

DSC_7330 - コピー


 この活動をしていて、やはり服装はちゃんとした方がいいなあとは思いますね。
 でも私の実際は、商店のカラス窓や鏡の中に自分を見つけて、我ながらもう少し何とかしないとなあ・・・・と。

DSC_7335 - コピー


 たまたまこの日は、珍しくもピンクの服を着ていましたので、なんとか合格をいただきましたが・・・アベレージは、当然「不可」。留年でしょうねぇ。

DSC_7338 - コピー
  1. 2022/10/08(土) 00:00:03|
  2. 伝統工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹   西陣織(つづれ織り)に若手 | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹  素敵な人、2003人目  Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/4147-55e9749b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1598)
絵画 (312)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (71)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR