fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   世間は広い、そして狭い?  Ⅱ

 この方が「人物」を撮ったあるエピソードを聞かせてくれました。
 私の写真史には未だかつてない体験ですね。 そういうことが一づくらいはあってもいいかな、と思いました。
 それに中央アジアの巨峰に撮影に行って、その地の人々の純朴、率直なことに感動して10数回も通った話。
 そこに行くと多くの人がこの地の人々が好きになって「○○病に罹る」というんだそうです。

DSC_6811 - コピー


 猛毒の蛇にかまれて死線を彷徨いながらも、その地の十代半ばの女性に救われたことなどなどこの方がどれほど豊か❓な経験をされてきたか。私とは比べようがないなあと・・・。

DSC_6814 - コピー


 くわえてこのかたは「書」もよくするのだそうですが、なんと私の旧職の時の先輩になる書家とも長い交流があるそうなのです。
 えっ、そんなところにもつながりがあるんですねぇ。
 私がその書家の本名ではなくて書家としての画号でお話をしたら、すっかり私を受け入れてくださいました。
 その書家のお連れ合いは有名な日本史学者なんですが、学生の頃から数冊の本を通じてご厄介になっていました。


DSC_6816 - コピー


 短時間マスクを外してくれましたので大急ぎで撮りました。

 DSC_6815 - コピー


 こうして対話しながら撮るときにD850にシグマの85ミリのように大きな形のレンズを付けて撮るのがいいか、フジのXTシリーズくらいの小さめのカメラで撮るのがいいか、「被写体」になってくれるの人の心理はどうなのか、また改めて色々聞いてみたいですね。

DSC_6817 - コピー


 もっともXTシリーズをもってはいないですが。
 一挙に「コンパクトカメラ」のX100シリーズなら試せます。

DSC_6818 - コピー


 

 
DSC_6819 - コピー
  1. 2022/09/20(火) 00:00:02|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by  蒼樹   鴨川でカモに囲まれて  Ⅰ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   世間は広い、そして狭い?  Ⅰ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/4129-d4db1ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (320)
人物 (1780)
絵画 (341)
陶器 (67)
染色 (20)
工芸 (248)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (229)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (81)
音楽 (770)
瀋陽 (68)
モノづくり (25)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (95)
書 (16)
状景 (22)
パフォーマンス (49)
版画 (5)
手作り市 (83)
働く人々 (75)
芸事 (2)
彫刻 (8)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (15)
美術 (11)
楽しいね (32)
スポーツ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR