fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

瀋陽見て歩記  鞍山にて

この布袋さんのような仏像は一塊の「玉(ヒスイ)」から掘り出しています。

 DSC08344 - コピー

 観光案内によると「(玉仏苑は)世界最大の翡翠(ひすい)で仏陀(ぶっだ)像を彫った彫刻が一番有名です。 2002年12月12日に、イギリス・ギネスブックにも認定され、国宝と賞賛されています。

玉仏苑にある玉仏閣の高さ33メートルは、仏教の「三十三天」にちなんだものです。
玉仏閣は、中国国内最高の古典建築物の1つに数えられています。
構造は幅66メートル、奥行き58メートルの入母屋造りです。
ひさしの上にひさしがあり、紅色の琉璃瓦に覆われて光り輝き、その姿はとても壮観です。

「玉郷」と言われる岫岩で1960年に、巨大な玉石 が発見されました。
体積は100.68立方メートル、重さは260.76トンもあります。
7つの色で施されており、色彩感に富み、光沢があって実に壮麗です。
玉は中国では西洋の金と同じ様に非常に貴重なものとされており、神秘性と象徴性を備えた“自然の宝”と言われるほどです。
32年間も地中に眠っていた玉石を掘り起こし、120人にのぼる彫刻師が17ヶ月かけて精緻な玉仏に彫刻しました。」とあります。
 
 実はギネスに登録されたものはこの像ではなくて・・・、
 こちらです。
 釈迦の姿を掘り出していくと、表面からは予想もできない絶妙な部分、すなわち釈迦の頭部にあたる部分が黒い色になっていて、それがいくらかでも左右にずれていれば、このような見事な像にはならなかったと、その奇跡を・・ガイド嬢は・・熱心に説明していました。むろん私が聞き取ったんじゃありません。先に紹介した女性が懇切に話してくれたんです。

DSC08397 - コピー


 釈迦の右肩の白い部分が「法」の字に見えるとか、様々な文様の中に女の子が見えたり、竜が見えたりして吉祥だとも説明されていましたが、そのあたりは日本の「心霊写真」と同工異曲ですね。

 しかし、中国ではとても珍重されている「玉」がこうした巨塊で発見され、職人たちの技で見事な釈迦像に仕上げられたことは中国の人々にとっては、やはり「宝」でしょうね。

 ここは宗教施設ですから、写真撮影の制限について聞きましたが、特に制約はないようです。フラッシュもたかれていました。
 それでも、こうした人々の姿があるのですから、光や音には注意したいものです。

DSC08406 - コピー

 一方、われわれは職場から解放されての観光ですから、・・・。

DSC08354 - コピー

 若い人たちのノリは、とても、いいです。このパフォーマンスは私の提案ではなくて、同行しているオーストラリア人スタッフのアイディアです。
 「日中友好 好!」「墺中友好 好!」

DSC08369 - コピー

 ここにたくさんぶら下がっている錠は?  お分かりですよね。日本でもあちこちで見かけます。二人の名前を書いて・・・、ですね。ハート形の錠も見つけました。こういうものはその後の追跡調査がありませんからね。

DSC08362 - コピー

 なんだ若い女性ばかり撮っていて・・、なんて言われても困りますので、アリバイ写真。

DSC08370 - コピー

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/04(月) 01:28:58|
  2. 瀋陽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<瀋陽見て歩き    鞍山にて | ホーム | 瀋陽見て歩記  その8  鞍山へ>>

コメント

こんにちは

すごい、巨大な釈迦の彫刻ですね。 中国のスケール感に驚かされます。
台北の故宮博物院で見た「翠玉白菜」の精緻な彫刻は、対極の中国の匠に思えました。
  1. 2012/06/04(月) 22:14:50 |
  2. URL |
  3. Hudson Terrace #tLotD3lc
  4. [ 編集 ]

早上好

 権力・権勢や信仰にとって「大きい」ということは大事なことのようですね。大きいことを追求する人々は洋の東西、過去現在にたくさんいますが、その人たちの心のうちに興味があります。
「寝て一畳、起きて半畳」
  1. 2012/06/05(火) 08:42:12 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/411-4642399a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1601)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (242)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (702)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (76)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR