fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by  蒼樹   江戸時代からの豆腐屋さん  Ⅰ

 街の道路がアスファルトで覆われて雨水が地下に沁み込まなくなったことや、地下鉄ができて地下水脈がかく乱されたことで、多くの銭湯、料理店、そして豆腐屋の井戸が激変しました。
 水位が下がって汲めなくなったり、枯れたり・・・それでかなり深くまで井戸を掘りなおすようなケースもあれば、諦めて水道水にする店もあって、水道代が大変だという店も。
 味も変わってしまいますしね。

DSC_5956 - コピー


 この入山とうふ店は、京都で一番古くから営業している豆腐店だとも言われているようです。暖簾に文政十二年とあります(1829年)。11代将軍家斉の頃かな。
 創業の頃はこことは別の場所で営業していたようです。昭和33年ころまでは家の中の井戸で「つるべ」で組んでいたそうですが、今はさすがにポンプで。
 豆を焚くにも薪や炭を使います。

DSC_5960 - コピー


 この辺りは昔商店街だたっということで、この家のほかにも軒の深い家が少し残っています。
 この深い軒が今言うところのアーケードとして利用されていたわけです。

 町名の通り魚屋を中心にして関係商店や料理店などが軒を並べていたと言います。

DSC_5961 - コピー


手前の建物も軒が深いですね。
通りをずっと言って交差する大通りが堀川通。  この川の川底も岸もコンクリートで固められていますから、周囲に水がしみこまず、やはり地下水に影響を与えています。
 井戸水の事だけでなく、町のヒートアイランド化にも影響していると思います。

DSC_5962 - コピー

 
 この方が今のご主人。
 さすがに蘊蓄が豊富なんですが「お一人様一回分はここまで」と説明を止めてしまいます。
 あまりに有名で取材慣れ、観光慣れが進んでいるのかもしれません。
 いや、そういうことではなくて、そうしないと仕事の手が度々止められてしまいますし、休息さえままならないことになってしまうのが悩みなんだと思います。そこが京都人の辛いところ? 私は京都人じゃないので、分かりませんが。

DSC_5966 - コピー


 油揚げなどを揚げる場所ですから周囲は油色。
 愛宕山の「火の用心」札がいい色に。

DSC_5968 - コピー


 おからです。

DSC_5967 - コピー

https://youtu.be/AdbFZSmn0TQ?t=170
  1. 2022/08/07(日) 00:00:00|
  2. お店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by  蒼樹   江戸時代からの豆腐屋さん  Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹   陶芸   Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/4086-eb6f3590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1598)
絵画 (312)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (71)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR