fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

瀋陽見て歩記  私の散歩道 その2

 遊歩道完全独占状態です。日によっては一人二人の人と行き違います。私は・・中国的ではないかもしれませんが・・できるだけ笑顔で会釈をするようにしています。
 今のところ怪訝そうな顔をして通り過ぎていく人が多いのですが、にっこりとほほ笑みを返してくれる人もいます。

 DSC08154.jpg

 町中に花が植えられています。こんな自動車ばかりが通るような道にも花いっぱいです。
 
DSC08158.jpg


 日本語をしゃべりさえしなければ中国人と(私とは)区別がつかないでしょ?!と若い友人たちに言うと、「一目でわかりますよ。とても違います。」という口ぐちの反応です。
 蒼樹さんの「服装はおしゃれで決まっています。中国人の服装はダサいです。蒼樹さんの年齢でジーンズをはく人は少ないです。顔も中国人とはとても違います。知的に見えます。」などといろいろ喜ばせてくれる。中国の青年はどこまでも年長者に細やかな気遣いをしてくれる。このまま中国にいようかなぁ?!
 「蒼樹さんの年齢で、あまり外を出歩く人はいません。それで珍しいんじゃないですか。」  あっ?!そうなんだ。
 

DSC08159.jpg

 決してきれいとは言えないこの川でも魚を獲る人がいます。いろいろな網を使い、半身裸で水に入って獲る人もいるし、竿で糸を垂らす人もいて、案外小魚ばかりでなく、大物も獲れるようです。
 なぜこんな時間帯にこれほどのギャラりーが集まるの?というような場面にでくわします。いろいろ茶々を入れてもいるようです。
 私もそんな時間に散歩しています。優雅でしょ?!

DSC08164.jpg

 中国で驚くことはいろいろありますが、空き地という空き地が、文字通りあっという間に畑に変わります。どんなわずかな空間地でも、誰かが入って耕し始めます。そこらの瓦礫が畑の境界に変貌し、気が付くとこうしてネギが青々と育っています。土地利用は先着順なんでしょうかね。
 畑の向こうに見える一戸建ては高額所得者たちの豪邸です。実は画面に入っていないところに、噴水やプール並みの池に月見台?のある豪邸なども並んでいます。
 高級マンションと一緒に柵で囲まれ、いくつかの入り口には警備の建物があり、門が開け閉めされています。 あっちでもこっちでも囲い込みです。
 若者たちの、中国の金持ちたちに対する評価は厳しいです。
 「社会に還元しません。お金を集めるだけです。中国はまだまだこれからです。」 
 彼ら自身が、そうした高給取りになることのできる道を行っているだけに、いろいろ感じさせられる。私は素直に彼らに期待している。

DSC08165.jpg

 ここにもマンションが建っている。
 建てる人と住む人の所得格差について、もう少し知りたいと思う。
 
DSC08167.jpg

 それにしても「西からのどこ吹く風」さんが見れば、目を覆いたくなるような工事だろうなあと、素人ながら観察している。
 GDPでは日本を大きく抜いていった中国。一人当たりGDPでは日本の十分の一の中国。そういう中国が、今やれることをしている、そういうことだろうか。

DSC08168.jpg


テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

  1. 2012/05/30(水) 02:35:21|
  2. 瀋陽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<瀋陽見て歩記  その7 | ホーム | 瀋陽見て歩記  私の散歩道>>

コメント

どうも

ちょっと、ビックリしました(笑)。
20数年前、旅行で海外にいきましたが(アジア)、工事足場が、「竹」でしたね。
竹も、けっこう、強いですからね、加工もしやすいですし。
  1. 2012/05/30(水) 06:33:36 |
  2. URL |
  3. 大自然の風になれ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/407-57f09620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1601)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (242)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (702)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (76)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR