fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   木陰で歌う  Ⅱ

 60年代から70年代のポピュラーソングは好むと好まざるとにかかわらず耳に入り、また私の若い心にもいつとはなしに沁み込んでいたのですね。
 懐かしさを感じます。

DSC_5140 - コピー


 「南こうせつとかぐや姫」の「神田川」が1973年、や「なごり雪」が1974年でしたね。
 この頃、私はこうしたいわゆる「フォークソング」が私小説風に挫折していくのを苦々しく聴いていました。
 そこに「全共闘」の敗北主義が重なって感じられもしました。
 もう政治の時代は終わったんだと、髪を七三に分けて分別臭そうな顔をして就職活動に熱を入れる元全共闘諸君とそのシンパのあまりに軽い転身が、こういう歌に重なりました。
 センチメンタルにオナッてるんじゃないよ!と思いましたね。

DSC_5141 - コピー


 でも、まあ、都会の生活に傷ついた多くの学生、若者の心情には響いたんだと思います。
 そしてそこから、自分自身から浮いたスローガンに振り回されない、地に着いた気持ちを歌う歌が出てきたのでしょう。
 
 でも、あれを「浮いた、観念的なスローガンだった」と簡単に放り出せるような人たちは、そのスローガンに責任を持つような気持をもてなかった、持とうとしなかった人たちなんだろうなあと私は、そう思いっていました。

DSC_5142 - コピー

  
 最近、同世代の「全共闘」生き残り?を見かけることがあります。
 昨日、名前を出した甲斐氏や「街場の・・・・」で有名な内田樹氏なんかもそういう人たちかな。
 私自身は全共闘と対立する側でしたし、今でもそれは変わりませんが、「サヨク」としてのシンパシーは大いに感じます。
 神田川に堕さなかった生き残りですもんね。 時々握手したくなります。

DSC_5148 - コピー


 長く歌い継がれる歌にはそれなりの理由があるのでしょう。
 琴線に触れる部分があります。

DSC_5151 - コピー


 この方は時々ライブ・ステージにも上がるんだそうです。
 そうでしょうね。お上手ですもん。

DSC_5159 - コピー


 早くD850を道具として使いこなせるようにならないと、せっかくいただいたチャンスを生かせません。
 それでは皆さんに申し訳ないです。

 DSC_5161 - コピー
  1. 2022/06/22(水) 00:00:08|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹  鴨川でトランペット | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹   木陰で歌う  Ⅰ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/4036-6459df81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (320)
人物 (1780)
絵画 (341)
陶器 (67)
染色 (20)
工芸 (248)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (229)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (81)
音楽 (770)
瀋陽 (68)
モノづくり (25)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (95)
書 (16)
状景 (22)
パフォーマンス (49)
版画 (5)
手作り市 (83)
働く人々 (75)
芸事 (2)
彫刻 (8)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (15)
美術 (11)
楽しいね (32)
スポーツ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR