fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   森浩毅さんの個展 

 京都駅ビルで「猫踏んじゃった」を聞かせてくれた二人の素敵な高校生の記事を掲載するつもりでしたが、期日の都合で一日繰り下げさせてもらって、今日は画家・森浩毅さんの個展の記事です。

 会場は京都木屋町通り仏光寺下がるにある「ギャラリー・高瀬川四季AIR」です。
 会期が「23日まで」なので急遽さしはさむことにしました。

 私は自身のFBにこう書きました。
「私は森さんを幸福感を絵にできる方だと思っています。
 一階は森さん自身がお好きだというパステル画。二階には求められて描いたというジャズマンたちのモノクロ画。

 顔が描ければ絵の80%は描けたも同じとおっしゃる森さんですが、確かにパステル画の人物もジャズマンたちの顔の表情も秀逸です。音楽の世界に自分自身の今に深い幸福感を感じている人々の顔を見ていると、そのことで音楽のすばらしさ、それに打ち込んでいるミュージシャンの幸福が伝わってきます。

 今日ギャラリーにお邪魔して久しぶりに森さんを撮らせていただいて、その時に来場されていたお客さんにも絵を楽しんでいるところを撮らせていただきました。お客さんは二十数年来森さんをよくご存じの方とそのご友人です。」と。

 森さんは元来写真は苦手だという方なんですが、

DSC_2048 - コピー


 ずっと以前にも撮らせていただいたことがあって、ギャラリーオーナーの後押しもありますから。
 (実は2枚目が先に撮った写真なんです。黄色味がかかっているでしょ?! それを調整しないといけないわけで・・。)

DSC_2046 - コピー


 森さんの以前からのお友達と、そのお友達が「見ているところ」を撮らせてくれました。

 二階なら少しは明るいだろうと上ったのですが、天候の変化で、意外にも・・・・。

DSC_2051 - コピー

 
 この二階に展示されている絵の多くはジャズメンのモノです。写真やレコードジャケットなどを見て描いておられるのですが、完全に森さんのモノになっていてjazz好きにはたまらない絵になっています。 サッチモなどの絵もあります。
 とにかくjazzを演奏する人々の姿勢、腕・指の形、そして何よりその表情が秀逸です。

DSC_2053 - コピー


 こういう風に写真を撮れたらなあとつくづく羨ましくなります。
 絵だからこそできるんだと言えば、確かにその通りではあるんですけどね。

 写真左手の棚の上にあるのはカラヤンです。 似てるか似ていないかと言えば、似ていないのですが、私はこの絵を見てすぐにカラヤンだと思いました。レコードジャケットを見て描かれた絵だからですが、彼の見ようによっては尊大にさえ見える自信にあふれた棒の振り方が描かれているように思えたからです。 私の先入観ですかね。

DSC_2054 - コピー

 
 森さんの絵は、何かのきっかけで注目されれば一挙に多くファンを獲得して大いに売れるだろうというのがギャラリー・オーナーと私の共通した感想なのですが。
 これから東北や東京でも個展がされるかもしれません。大いに海外に発表したらいいのにと思います。

DSC_2056 - コピー

 
 お客さんも版画などをされているそうです。

DSC_2057 - コピー


 こうして撮らせていただけるのもこのギャラリーのオーナーが大盛して私を紹介してくれるからです。

DSC_2062 - コピー


 DSC_2059 - コピー
  1. 2022/02/21(月) 00:00:01|
  2. 絵画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹   駅ピアノで連弾 | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹   久しぶりに立ち寄って   Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/3922-65294c21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (317)
人物 (1761)
絵画 (330)
陶器 (65)
染色 (20)
工芸 (248)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (228)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (80)
音楽 (764)
瀋陽 (68)
モノづくり (25)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (93)
書 (16)
状景 (21)
パフォーマンス (49)
版画 (5)
手作り市 (83)
働く人々 (75)
芸事 (2)
彫刻 (8)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (15)
美術 (11)
楽しいね (32)
スポーツ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR