fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   久しぶりに立ち寄って   Ⅱ

 「ギャラリー・知」は私の個展歴の出発点になりました。それで11回目の個展があるとすれば、またここでお世話になりたいなあとも思っているのです。

 まあそれまでに、2度の個展を個展らしくやらねばなりませんが、その時まで生きていますかねぇ。 私も、もう、そういうお年頃ですよ。
 やんなっちゃいますねぇ。

 この人は私がギャラリーでお話をしているときに入ってこられた方。オーナーとは親しい間柄だそうです。

DSC_1674 - コピー


 この人が昨日の作家さんとお話していて、お互いに制作にかかわるもの同士の話が弾んでいました。
 今は院の一回だそうです。
 
 一つ上の院生は進級時にCOVID-19によってリモート受講を余儀なくされ、大学での制作もできず指導を受けにくい状況に突入していました。そしてこの春の3月には修了です。 同じ院生同士の交流もできていないでしょう。  悔しいし残念でしょうね。
 この人たちの二年目はどうなるでしょう。

 昨年オリンピックを前にしてアスリートは命を懸けてオリンピック参加を準備してきた。そのオリンピックを中止するなどありえないなどと議論する人々がいました。オリンピック〔選手〕たちは、COVID-19の拡大に直面して多くの罹患者が出ているのに強行実施されてメダルを獲得して夢をかなえ、将来の収入保障ができました。が、他方、院生たちはどうなんでしょう。
 夢を持って努力しているのはオリンピックを目指すアスリートだけではないのです。彼らだけを過剰に美化することには共感できません。 いろいろな問題をねじ伏せ押し殺してオリンピック開催を強行していくIOCをあしざまに言う人は多いですが、とにかくオリンピックは別格だとして、あるアスリートをヒーロー、ヒロインに仕立て上げて批判を封じている人々の思考もIOCと同類だと私には見えます。 

DSC_1676 - コピー


 と、それはともかくとして、この人も2回生へ進級するについては修了制作を視野に入れた兆戦の時が近づいています。
 すでに修了制作の前段となる作品のための素材は手に入れたそうです。 

 
DSC_1678 - コピー

 
 今この人が見ている作品にはシマウマが描かれているのですが、その「縞」が融けて落ちてきています。
 シマウマは「縞のある馬」の事だと思っていたけれども、私たちが普段イメージしている、例えばサラブレッドなどとはかなり違う生き物らしくて、気性は荒いし、走らせても相当に速いんだそうです。馬よりもロバに近い種のようです。

 縞がきれいで一見可愛らしくもオシャレにも見えるシマウマ。名前からすれば私たちは「馬」なんだねと了解してしまう。しかし、その実態は後ろ足を跳ね上げてライオンなども蹴倒してしまうほどの荒くれもの。

 人もまたその名前や見かけでは判断ができないねという寓意のようです。

 熱心に見入っています。

 DSC_1680 - コピー

 
 若い人に教えられることは多いです。
 
DSC_1681 - コピー


 それにしてもこの人たちは私の子供よりも孫に近い世代です。

「行ゆく川の流れは絶えずして、しかも、本もとの水にあらず。淀よどみに浮ぶ うたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しく止とどまる例ためしなし。世の中にある人と栖すみかと、またかくのごとし。・・・。」


DSC_1682 - コピー
  1. 2022/02/20(日) 00:00:05|
  2. 絵画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹   森浩毅さんの個展  | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹   久しぶりに立ち寄って   Ⅰ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/3911-82ea3733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (317)
人物 (1761)
絵画 (331)
陶器 (65)
染色 (20)
工芸 (248)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (228)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (80)
音楽 (764)
瀋陽 (68)
モノづくり (25)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (93)
書 (16)
状景 (21)
パフォーマンス (49)
版画 (5)
手作り市 (83)
働く人々 (75)
芸事 (2)
彫刻 (8)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (15)
美術 (11)
楽しいね (32)
スポーツ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR