fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by  蒼樹   彩り寄木   Ⅰ

 この日は「春」のような一日。晴れて暖かく風も穏やかで。
 1月2月の手作り市は寒いもの。出展者の皆さん覚悟しているんですが、暖かいと体が楽でいいです。
 笑顔にもなります。

DSC_1564 - コピー


 手作り市に出てこられるモノづくりの人の中には、「採算度外視」的な人がまま見られます。
 関節が動く木製ロボットを作っておられる方もそうですが、この寄木の方もどちらかというとそういう傾向がありそうです。
 材料費はともかく「労賃」にあたる部分はちゃんと相応に計算に入っているのかなとちょっと心配。

DSC_1569 - コピー


 「作るのは大変でしょと言われるんですが、その大変なところが面白くて、やってて楽しいところなんですね。」
 どういう道でも、そういう事なんだろうと思います。 簡単にできたら打ち込む面白味がないし達成した喜びも薄いわけで・・・。
 
 楽器の演奏、絵を描いたり彫刻をしたりするのも同じでしょう。

DSC_1574 - コピー


 作られたものを前に話が弾むのは、その政策の工程に工夫や忍耐強い仕込みがあるからでしょう。
 材料一つ取ったってこれはというものを手に入れるには苦労話の二つや、三つはあるものです。

DSC_1576 - コピー


 私だって、実は愛機のα900で撮ればこういう色にはならないんですけどと・・・いやそれは話が違うか。
 
 よその工房で廃材になっても、見方を変えて「こうなるかな、ああなるかな」と生かせば色々に生きてくるもののようです。 
 数珠の玉をくりぬいた後の木を、捨てられるはずのものを、「これは・・・・」と初めから計画したようなものに仕上げています。
 
 そういうところもこうしたモノづくりの醍醐味ですね。

DSC_1579 - コピー


 この方は写真も撮っておられるそうで猫の写真がファイルに入れられた置かれていました。
 これは猫好きはたまらんでしょうという写真ばかりです。
 
 猫の写真でも、遊ぶ、楽しむ精神が溢れています。 この寄せ木の作品にもそれが横溢しているように思いました。

DSC_1580 - コピー


 お話を伺っているときに、この人の笑顔を見て、私の脳はり何度シャッターを切ったことでしょう。

DSC_1585 - コピー

共同通信によれば「斉藤鉄夫国土交通相は14日の衆院予算委員会で、鉄道での新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、乗客に不織布マスク着用を呼び掛けるよう鉄道事業者に依頼する考えを示した。先月25日に了承された新たな基本的対処方針に、オミクロン株対策として不織布マスク推奨が盛り込まれたことを踏まえた。」とのことです。
 この記事は何時の記事?
 2020年の2月24日の記事? それとも2021年2月?
 いえいえ、2022.2.14日の記事なんです。

 何?! このとぼけた「呼びかけ」は!
 推奨される不織布マスクでもウイルス飛散を防いだり、また呼気に混じらせないようにしたりするうえでは決して万全のモノではなくて、せいぜいリスクを減らすというものでしかありません。ましてその他の素材では、話にならないくらいの効果しか望めないのです。だからせめて効果の高い不織布のマスクを着用してほしいと呼びかけるのは当たり前のことではあります。
 緊急事態だろうが、まん延防止措置であろうが、「密」の代表格である都心部や大阪通勤圏の鉄道などで満員列車が野放しにされているわけですが、そうであればせめて「不織布マスク以外の例えばアベノマスクの様なガーゼ製では幾重に重ねてもではほとんど効果がないので、是非、不織布マスクにしていただきたい。」と乗客に呼びかけるのが当たり前じゃないですか。
 それは2020年の春には呼びかけらているべきで、政府は「企業の自由な経営」「市場」任せにしないで、不織布マスクの供給体制、生産体制を構築するべきだったのです。
 それを第6波の真っ最中という2022年の1月になってようやく「推奨」が基本方針に盛り込まれたとは。「推奨」と言っても強制ではないわけだし、すでに大半の人々は不織布マスクを使用しているのではありますが。

 アベノマスクの滞貨について「欲しいという希望がたくさんあった。」と元首相がご満悦だったそうです。
 国民に竹やりを配っておいて、何の防御力にもならないので、せめて魚やおでんの焼き串、庭の囲いに使うので分けてほしいと言われて、ほら役だった、税金は無駄にはならなかったというのというくらい馬鹿げたことじゃないですか。
 東久迩内閣だってさすがにそんなことは言わなかったんじゃないでしょうか。

 それはともかく、それでもなお「アベノマスク」をマスクとして使う人がいたら、「いや、このマスクには感染防止の効果はほとんど期待できないから、アベノマスクはあげるけど、マスクとしては使わないでね。是非とも、不織布マスクにしてね。」というべきでした。それくらい役立たずのモノを配布しました、ゴメンナサイと元総理は記者会見をすべきだったのです。(維新の国会議員はマスクを解体してそのガーゼで産着を作ることができるから、そういう利用の方法もありだと政府は認めてほしいというような馬鹿げた質問をしてアベノマスクのよいしょをしているようだけれど。)

 14日の斎藤大臣の発言が呆れるほど頓珍漢の、遅きに失するものになったのは何故なのかなと考えてみました。
 それは、安倍晋三元総理が国民に配るようにお決めになったこのガーゼマスクは、はっきり言ってほとんど役に立たない。そんなことは少しまともな知性をもった人には分かり切ったこと。だがしかし自公維の政治家も高級役人も、わが身可愛さに、不織布マスクでないと効果は薄いなどと公に口に出して言うことができなかったからではないのか。「王様は裸です」と。
 アベノマスクの始末に曲がりなりにも見通しが立って、「殿もご満悦」なのでこれ以上忖度しなくてよくなったから言い出した。
 そういう事情がないとしたらどうでしょう。
 COVID-19のまん延が2年も続いてきた今になって、普通の思考力のある人であったら「不織布マスクを・・・それ以外のマスクよりお勧めできるので・・・使ってほしい。」と、車内アナウンスするように各事業者に「これから」お願いするなんて間抜けたことを言うはずはないと私は思うのです。いかがでしょうか。
 
 




  1. 2022/02/16(水) 00:00:05|
  2. 工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹   「こじまゆういち 展」 | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹   跳べ   若者よ  Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/3908-47c2be09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (287)
人物 (1617)
絵画 (317)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (244)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (224)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (715)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (79)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (64)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (11)
美術 (11)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR