fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹  駅ピアノを支える人   Ⅱ

 私は小さなころから音の高低がなかなか聞き分けられませんでした。

 中学生の頃は友達とリコーダーで(当時はスペリオパイプと言っていましたか。これ商標ですね。)、曲を聴いては演奏していたものでしたが、音楽の授業やテストで、音感を試されてもボロボロでした。

DSC03515 - コピー


 この近くのヨドバシカメラのビルの二階にピアノがあります。府立京都文化芸術会館にもあります。京都市役所前の地下街、ゼストにもあります。笠置町の駅にもあるそうです。そして最近この目で見てきたのは嵐山のトロッコ列車の駅舎の中です。
 その嵐山のピアノの置かれた建物には、なんとD51などの蒸気機関車が三台、保存陳列されていますが、その列の前になんとベーゼンドルファーの、それも最高級のピアノが鎮座ましましています。びっくりです。
 普段はそのわきに置かれた小型のスタンドピアノ、これも古い名品のような感じですが、を自由に弾けるようになっているのですが、こちらベーゼンドルファーは、きっとよほどの演奏家でないと触れないんでしょうね。演奏会があるらしいです。
 このベーゼンドルファーは普通の幅の広い、つまりコンサートホールなどで使う鍵盤の多いピアノよりさらに低音部の鍵盤が多いのです。聞きたいなあ、ベーゼンドルファーの音。

 ちなみに、ベーゼンドルファーのピアノは注文してから納品までにたっぷち6年の時間を必要とするんだそうですよ。

DSC03518 - コピー


 調律の様子を見ることなど、自宅にピアノを置いている方でないと、なかなか機会がないですよね。

 どう撮ればよいのか。

 もうだいぶ高音部の調整に入っていますから、作業は終盤です。 とにかく撮らないと、「チャンスの後頭部は剥げている。」

DSC03519 - コピー

 
 撮り終えて、昨日の記事に書いた駅のスタッフの方に声をかけました。ご苦労があるんでしょうね、などと。

 そして「実は、私の全く個人的な夢として、このスペースで駅ピアノを弾く人たちの写真展をしたいのです。ヨーロッパ諸国のようにもっと音楽が、ストリートピアノのが認知されて、盛んになるように、写真で応援したいのです。 そう言うことをお願いする窓口というのはあるんでしょうか?」と。

 すると、申し訳なさそうに「個人の方に許可したことはないのです。難しいと思いますね。今、京都グラフィエ参加の写真が展示されているのは、団体だからです。」とのことでした。私は難しいんだろうなあと思いながら、希望は口に出さないと実現しないというあるギャラリーのオーナーの言葉を実践してはみたのですが。

DSC03527 - コピー

 
 で、まあまた何かの機会に、どこかからか突破口が見つかる日もあるかもしれないと、素直に引き下がったのです。とその時に、その背中に、スタッフの声が・・・・。」
 「それ、誰かが『面白いんじゃない。』というかもしれない。中で話してみるから名刺をいただけますか。」と。
 やはり文化をよく分かっている方だなあと。

DSC03528 - コピー


 日本では「先例のないことは」大概実現しないのです。 ことに巨大組織では。
 だから難しいでしょう。でもその人は「面白い」と思う人がいるから、ともかく提起してみよう。」とすぐさま反応したのです。いいなあ、この組織。
 「今の例は昔の新義なり、朕が新儀は未来の先例たるべし」 という精神は、大事ですよね。
 これも私に都合がいいからといって、そう言うんじゃないんです。

DSC03530 - コピー


 実現したら楽しいなあ。  

 まあ、さしあたり11月の個展で「ストリー(駅)ピアノ と 鴨川 で音楽」を成功させないとね。

 京都駅のYさんにも個展のお知らせを手渡せばよかったなあ。

DSC03531 - コピー


  1. 2021/10/15(金) 00:00:07|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹   二人で練習   トランペット | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹  駅ピアノを支える人  Ⅰ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/3781-f1c7bf6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (317)
人物 (1761)
絵画 (330)
陶器 (65)
染色 (20)
工芸 (248)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (228)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (80)
音楽 (764)
瀋陽 (68)
モノづくり (25)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (93)
書 (16)
状景 (21)
パフォーマンス (49)
版画 (5)
手作り市 (83)
働く人々 (75)
芸事 (2)
彫刻 (8)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (15)
美術 (11)
楽しいね (32)
スポーツ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR