fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   COVID-19

梅雨入りもありますし外に出られないです。人に会えないです。何度も同じ愚痴ですね。

 皆さんはいかがですか。

 ある天気予報士の話によれば梅雨入りが早かったからと言って梅雨明けが早くなるとは、必ずしも言えないそうです。え~っ そんなぁ、という感じです。

 今日は晴れて少し気温も上がりそうですから、鴨川はまた多くの家族連れなどが出てくるんじゃないでしょうか。私もその一人になります。


 オリンピックは東京に緊急事態宣言が出ていようといまいと「やる!」んだそうですね。 IOCの某氏の発言です。
 IOCは世界を敵に回すつもりなんでしょうかね。 と言っても、やはり、「見たいし、やってほしい。」という方が少なからずおられます。

 IOC幹部のように興行収入が確保できれば、後は文字通り、金さえ掴めば後はどうにでもなれ、すなわち「我が亡き後に洪水は来たれ」という人もいるんでしょうね。それに、自分が見たいから世界がどうなっても知らない・・・・とそこまではお考えじゃないんでしょうが・・・・というのもは後は野となれ山となれ」と異ならないような気がしますけどね。

 先の宰相も、今次の宰相もまた「後は野となれ山となれ」的な人物ですから、人々がそう考えるのもむべなるかなでしょうかね。いや人々がそうだからこういう人物が総理の椅子に付くのかな。


DSC03079 - コピー


 


人民日報


この写真は『人民網日本語版 2021年01月18日』のものです。
記事にはこうありました。「河北省石家荘市では、一日あたりの検査処理量が試験管10万本に達する「火眼実験室」(エアドーム)がこのほど夜を徹しての工事を経て、わずか10時間という驚異的なスピードで河北体育館テニス館に設置された。一日あたり最大で100万人分の検体が検査可能だという。これと同時に、石家荘華大医学検査実験室と車載式の「火眼実験室」もすでに検査体制に入っている。」

 とかく中韓の情報は、肯定的にとらえたくないという人々が多く生まれてきていて、そもそも知ろうさえしない傾向が強まっています。
 知的なガラパゴス化が、しかも極めて偏頗なガラパゴス化が進行しています。それは言葉を換えて言えば知的分野・情報分野における排外主義です。

 中国の情報には嘘が多いという方々を配慮して話半分としましょうか。

 この文章ではわかりにくい点がありますが、一日当たり5万本の試験官を検査できるドームが14棟見えます。それで50万人分の検体検査を一日ですることができるという訳です。 しかもこのドームを医療設備とともに完成するのにわずか20時間しかかからないというのです。

 中国ではいま散発的に感染が発生していて、それを抑え込むのに躍起となっています。

 各省には当然病院があって一定の規模の病院には検査体制があって、それに加えてこうした移動式のものが・・・車載式の「火眼実験室」・・・駆けつけてくるのです。

 私の住む京都市は切り上げると約150万人です。そうなると二日で全住民の検査をすることが可能とだということになります。
 そうであれば毎週3回検査できます。

 今京都では例えばある施設で陽性者が出て他の全員が検査対象となったとしましょう。すると、保健所から検査キットが送られてきて、この施設の人間が説明し配布して回収しなければなりません。その上にキットを保健所に届けることになるのです。施設では休業、休園にしなければならずそれだけで大わらわなのにです。 しかし,
そうした施設に車載式の「火眼実験室」が駆けつけてくればどうでしょう。

 
 日本ではまん延防止措置となったり緊急事態宣言が出されたりして「万全の対策をとる」ことをくりかえし首相や自治体首長たちが口にします。しかし、その対策をとるのは飲食店であり外出自粛をする住民です。 「人流」の抑制だ、酒は飲むな、ぜいたく品の定義はなどということも、それはそれで意味がないことはないでしょうが、行政のすべきことは、設備や機材の開発を進めてどんどん提供することにあるのではないかと思うのです。 資本主義社会では生産は個々の指摘企業が担っていてあれやこれやの秘密=つまりは自身の利潤のためのですが・・協同の開発が難しい。ましてや急を要してするのは。
 それをコーディネートするのが行政だと私は思うのです。
 電通やパソナに丸投げして、うまい汁を与えるのが仕事ではありません。

 マスクひとつ、給付金一つ、ワクチン一つ、スム-スにまんべんなく公平に透明性をもって国民に届けられない政府側が政府です。
 日本のマスコミが他国の経験をつぶさに知らせないのは、やはり政権への忖度でしょうかね。
  1. 2021/05/23(日) 00:00:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹   COVID-19 | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹   COVID-19>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/3654-3cfc5424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (320)
人物 (1775)
絵画 (341)
陶器 (67)
染色 (20)
工芸 (248)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (229)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (81)
音楽 (768)
瀋陽 (68)
モノづくり (25)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (94)
書 (16)
状景 (22)
パフォーマンス (49)
版画 (5)
手作り市 (83)
働く人々 (75)
芸事 (2)
彫刻 (8)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (15)
美術 (11)
楽しいね (32)
スポーツ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR