fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   四条大橋のたもとで歌う   Ⅰ

 緊急事態宣言下でこうしたミュージシャンもまたライブの機会を失って困っています
 いくつものライブがキャンセルされたようです。

 政府のこうした人たちに対する支援は遅い!! 少ない!!です。

 否応なしにどんな仕方であろうと「自助」を強いられるわけです。

DSC02893 - コピー


 最近ときどきこのユーホーみたいな楽器を見ますね。「ハンドパン」というらしいです。


 私はちょっとひねくれたところがあるので多くの場合に「投げ銭」をしません。
 
 DSC02917 - コピー

 
 「投げ銭文化」が大事だと言っておきながらです。  
 私に「撮らせてもらおう」という下心があることとの絡み合いが理由です。
 ぷらす、そうしているとこの活動が続かなくなるからです。話せる場合には、そのことも話します。

 ただこの時には「投げ銭」しました。  こんな時期のミュージシャンの置かれた状況を思ったからです。

DSC02918 - コピー


 このシンガーはとても不思議な表情をします。
 まるで意識を遠くに投げ出してしまったような、そんな表情です。
 写真ではそういう表情を撮っていません。どちらかというと明るい笑顔が多いです。ですから、これらの写真はあまり実際を伝えていません。


DSC02899 - コピー


 どうして、「そんな表情をするのですか?」と聞いてみたい衝動もありましたが、ほとんど途切れなく演奏をされますので、撮影のお願いをするのが精一杯でした。

正しくはないのかもしれませんが・・・・私に知識がないので・・・・スキャットです。

DSC02900 - コピー


 このハンドパンの演奏をどう撮ればいいのかにも困りました。
 
 見ていて感じる「かっこいいなあ」を、ではカメラでどう撮ればいいのかがなかなかわからないのです。
 それは、そもそも奏法が分かっていないからかもしれません。 

DSC02904 - コピー


 「初めまして」で撮る、私のやり方の難しいところでしょうか。
 
 もっともこの楽器の演奏は「初見」ではないのですが、どうもつかみ切れていないのです。
 ですからこれもまた「経験、経験。」です。

DSC02908 - コピー

 AERA dot.(2021/05/08)によれば「大阪府は5月7日、新型コロナウイルスの新規感染者が1005人、死亡者は50人と発表。死亡者数は最多を更新した。」そうです。
 昨日、民放でも報じられたそうですが、この死亡者数を100万人当たり数にすると19.6人になるそうで、以下の国々と比較するとその深刻さが分かります。
「(5月5日時点)。
インドの15・5人、メキシコの16・2人、米国の14・5人より上回っており、惨状というほかありません。兵庫県も9・0人、愛媛県11・2人、和歌山県7・6人など関西は高く、東京は1・4人と意外にも低い水準です」(厚生労働省関係者)」(同)

 つまり今現在世界中で最も深刻な状況にあると言われるインドよりはるかに高い値なのです。 よく重症病床使用率というのが報じられますが、大阪については、もうその数字は意味をなしていません。例えば「100%ではない。まだ使用余力が少しだけある」みたいに見える数字が出ていても、実際には「大阪の重症病床使用率は99%と公表していますが、外形的な数字です。実際は重症患者412人に対し、重症患者用365床を大幅に上回って」(同)いるのが現実です。 使用可能な重症病床数に対して重症患者で必要な人が上回ってしまっています。
必要とする重症者でベッド数を除すると112.9%になってしまいます。つまり100%越えなのでいくら現使用率を示しても、ほとんど意味がないのです。
 大阪はかつてこうした重症病床について「確保要請している数」を含めて・・・・・つまりまだ使用できる状態になっていないベッド数を含めて・・・・重症病床数としてカウントして公表していました。まあ、ありていに言えば、府民・国民を「だましていた」経験があります。
 「もういい加減にしてくれ」という関西財界に阿ってかどうか、「グズグズと続けていても仕方がない」と宣言解除を急ぎました。前の緊急事態宣言が解かれると、既にその時から第4波が始まる兆候があると言われていたにもかかわらず、重症病床の一部を元に戻すように指示してもいたのです。対策について後手に回るどころか、自ら打つ手を脆弱にしていたわけです。そして、菅氏の渡米のタイミングを忖度して今度は、次の宣言要請を遅らせたのではないかとも疑われます。 
反面、知事がテレビに盛んに登場して言葉の勇ましさだけを演じていた(いる)のです。在阪テレビ局も橋下氏も吉本の芸人たちの一部もそれを大いに持ち上げ応援してきていました。(橋下氏は、最近、マスクをする義務を国民に課すべきだと言っています。 本来、行政がやるべきことは高齢者施設や子供の保護施設、あるいは学校・保育園などの定期検査とスタッフに対する優先的なワクチン接種、広範なモニタリング検査、隔離施設と治療施設の確保などです。それなのに結局は「マスク着用が、外出が、呑み会が・・・」と府市民に責任を転嫁するのです。しかの「私権を制限せよ」という別の下心を秘めて。自公、維新政治のこうした価値観は彼にも弟子にも濃厚です。肝心なことにこそ税金と人的な力を注ぐという気がないのです。)
 今やそういうイソジンを掲げてのパフォーマンスや「(どこより早く)あれをする、これをする。」という言葉のマジックに頼ることはできない状況です。

 5月3日時点での、都道府県の10万人当たり死亡者数の悪い方からの順位を上げておくと 
順位  都道府県 人数 
1   大阪府  19.6
2   愛媛県  11.2
3   徳島県  11.0
4   兵庫県  9.0
5  和歌山県  7.6
6   石川県  6.2
7   奈良県  5.3
8   岡山県  4.8
9   北海道  4.6
10  三重県   3.9
 ~~~~~~~~
22  東京都   1.4  」

 ということになるそうです。 ちなみに全国平均が3.3人。
  1. 2021/05/10(月) 00:00:01|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹   四条大橋のたもとで歌う   Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹    駅ビル・ピアノに耳を傾ける人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/3641-a057fba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (322)
人物 (1782)
絵画 (342)
陶器 (67)
染色 (20)
工芸 (248)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (229)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (82)
音楽 (774)
瀋陽 (68)
モノづくり (26)
オブジェ (29)
料理 (31)
写真 (103)
書 (16)
状景 (22)
パフォーマンス (49)
版画 (5)
手作り市 (83)
働く人々 (75)
芸事 (2)
彫刻 (8)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (15)
美術 (11)
楽しいね (32)
スポーツ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR