fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹    駅ビル・ピアノに耳を傾ける人

 駅ビルピアノを訪ねました。

 赤ちゃんをベビーカーに眠らせてピアノを弾く若いお母さんがいました。 慣れた指さばきでした。

 そのお母さんを無断で、望遠レンズで撮り始める中年男性があらわれて、私は「良くないなあ。」と思いました。
 しばらく撮り続けるのでその男性に近づいて「止めた方がいいんじゃないですか?」と小声で話しかけるのですが、「マスクをしているから顔は写らない・・・背後から撮っているから大丈夫だ・・・・この場所はどういう訳かクリアにに写らないので、試してるだけ・・・・あの人のピンクのコートの色と背景がマッチしていい感じだから撮ってるだけ(つまり、顔を撮る気はないのだということでしょう)・・・・・・・私は事後にお断りしている(それがいつものやり方だし、そうするつもりだという事でしょうね)。
 「でもそれは全部、撮る方の勝手な都合でしょ?!   私は人物撮影をしているものですが、そう言う理屈は通らないと思いますよ。(無断で)撮られる方の気持ちを考えてみたらどうでしょう。」と私。

 その人も「私も時々人物は撮っている。あの人はもうすでに(私が撮っていることに)気付いているから大丈夫。」という事でした。

 よく分からない理屈です。撮られていることに気付いているのにダメだと言わないのは了解しているということだという意味なんでしょうか。演奏の途中に手を止めて「(写真を撮るのを)止めてください」と言わせるつもりなんでしょうか。(もちろんはっきり撮る人の存在に気付いて・・・例えば目が合ってとか、カメラをかざしたら頷いたとか・・・・いるようなときに『了解してもらえた』と解釈することができる場合はあるでしょう。)

 そのお母さんが演奏を終えて立ち去ろうとするので、その男性に「どうぞ、撮影させてもらったと伝えて了解を得に行ってください。」と促すとその男性は何も言わないまま別の方向に立ち去ってしまいました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そんなわけで気分は凹んでしまうし、後に続いて演奏する人に声をかけずらくなって、しばらく気を静めていました。

 そんな時、同世代くらいの女性が周りの様子を伺いながら近づいてこられるので「お弾きになるのですか?」と尋ねますと、「いえわたしは聞かせてもらうのを楽しみに来たんです。最近このピアノの存在を知りましてね。」
 と、それでこの写真の女性が前から腰かけていた横に座を占めたのです。
 

DSC01187 - コピー


 「あなた、是非弾いてください。」とその同世代くらいの女性が私に言うので「いえ、僕はさっぱりできないんです。できるのは写真に撮らせてもらうぐらいなことで・・・・。」
 「あなたはどうですか?」とこの写真の人に。   
 この人もまたピアノは弾かないという事なんです。「では何か他の楽器は?」と私が尋ねますと大学でギターを弾いていますとのお答え。

DSC01188 - コピー


 それで3人共に「弾いてくれる人を待つ」仲間ということになりました。

DSC01190 - コピー


 そこへ若い男性が、何かもじもじしながら周囲を歩くので、私たちが演奏の順番待ちをしていると誤解しているのではないかと思て「もし弾かれようとしているのなら、私たちはそういう人を心待ちにしていたので是非弾いてください。」

 三人の大歓迎の中で演奏してくれました。かなり技巧を要求される難しそうな楽曲を弾いてくれました。
 そして三人ともに大拍手。

DSC01192 - コピー


 その時に「今日は聴いている人を撮ることにしようかな。」と。すると同世代の女性は、ベンチから急に立ち上がって「私はダメよ。撮るならそちらのお若人がいいでしょ?!」
 私は嫌だという人は決して撮りませんから、人身御供にされたこの人に「あなたはどうですか?」と。
 急に話をフラれても少しも動じないで静かに落ち着いた返事でした。「いいですよ。」

DSC01193 - コピー


 演奏する若者に撮影をお願いするタイミングを逸したので、この人と彼を重ねて撮ることができないことが残念でした。が、先ほどの凹んだ気分は一度に吹っ飛びました。

DSC01195 - コピー


 マスクを外して、とは言いにくい場面なので我慢我慢。

 それにしても緊急事態宣言は、どうなるのでしょう。  (政府や東京、大阪の政治リーダーが緊急事態だと思いますが。)

DSC01196 - コピー


 

 DSC01200 - コピー


 また隠忍自重の日が続くなあ。

 
 DSC01202 - コピー


  5月7日、緊急事態宣言延長ということで菅総理の記者会見が午後七時からありましたね。ご覧になりましたか。
 菅氏の説明の後、記者から質問がありました。幹事会社の記者の冒頭質問で同じ社の質問に対する重ねて問い直すことを受け入れてほしいということが言われていました。あらかじめ用意された質問と思われるものはただ表題ばかりの内容で、それは菅氏の説明の機会を提供するだけのモノが相変わらず散見されました。その時の菅氏は落ち着いた表情で時に笑みさえ浮かべる余裕。用意された原稿を探して読むばかり。ところが予期しない社の記者が指名されると途端に表情がこわばり、ぎこちなくなる。予期せぬ・・・・と言っても実に当然しごくという内容でしたが・・・・質問が出ると、答弁原稿がないので言い間違いや言直しが頻出するし、話は質問にかみ合わない。第一、質問の内容を理解していない。 初めての舞台じゃあるまし・・・。
 ファイザーのCEOとした電話でのやり取りずいぶん誇らしいようで、そのことで答えを埋めようとする。そのたびにそのやり取りが数字で示せるような具体性を持っていなかったことが露呈する始末。

 従来、記者会見については幹事社だけに質問を限ったり、質問をあらかじめ届けだしておくなどしたりするルールがありました。それでは記者会見の意味がない!記者もそれではだらしがないぞ!と批判が募っていました。質問時間も短く、すぐに、次の予定がありますのでと、急ぎもしない、短時間で済む予定を入れておいて逃げを打つことも批判されていました。そう言うことが少し改善されている様子がうかがわれました。
 京都新聞が指名された時に・・肩入れする理由もないのですが・・・・京都新聞ガンバレと念じました。が・・・・・。


 それにしてもスピーチのできない、対話のできない政治家って・・どうなんですか。
  1. 2021/05/09(日) 00:00:01|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹   四条大橋のたもとで歌う   Ⅰ | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹   鴨川でトランペット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/3640-2d144fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (320)
人物 (1775)
絵画 (341)
陶器 (67)
染色 (20)
工芸 (248)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (229)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (81)
音楽 (768)
瀋陽 (68)
モノづくり (25)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (94)
書 (16)
状景 (22)
パフォーマンス (49)
版画 (5)
手作り市 (83)
働く人々 (75)
芸事 (2)
彫刻 (8)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (15)
美術 (11)
楽しいね (32)
スポーツ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR