fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   絵付け  Ⅱ

 この方、スマフォは使っていないそうです。いわゆるガラケー使用者。
 私と同じです。「電話がかけられれば、他に必要がない。」からだそうですが、私も、ほぼ同じ。

 DSC00578 - コピー


 世の中はどんどん、スマフォを持っていることが社会人の基本、最初の一歩みたいになってきて、何もかもここに流し込もうとしています。

  Huawei は危険、TikTokは国家安全保障上危惧があるなどと言われますが、GoogleやFacebookなどがアメリカ政府との間できちんと利用者の個人情報を守っているかどうか、他国首脳や企業の秘密を盗んでいないか、五十歩百歩というか、むしろはるかに先行している疑いがあります。

 DSC00575 - コピー


 考えてみれば、私が就職したころにはパーソナルコンピューターなどは夢の中の話でした。
 まして移動端末などは凡人には考えられもしません。
 こんな新しいものがつぎからつぎに現れて、様々な取説を読まねばならないなんてなんて面倒な時間を生きてきたことでしょうか。
 それだけじっくり書物に沈潜するという生活態度が失われてきていますよね。

DSC00579 - コピー


 陶器の絵付けにしても着物の絵付けにしても、今やフィルムを張ったり、インクジェットプtりんたーが活躍したりと様変わりです。
 それだけに実在的な人間の手技が人を惹きつけるものがあるのでしょう。

 写真などは「外道」だった時代もあるわけで、新たな技術の発展は避けがたいものだし、また人間に可能性を切り開いてくれるものです。

 ですが、変化の「程度というものがあるでしょう。」と、つい嘆いてしまいます。

DSC00581 - コピー


 個人の生活に、保守的な側面と革新的な側面と両方を具有していかないと、流れに翻弄されて自分を見失う様なことになるんじゃないかと危惧します。
 私の年齢になると、もうそんなに急がなくてもいいんじゃないかと感じられてしまいます。
 でもそんな高齢者の愚痴などは見向きもされずに「秒進 分歩」していくのでしょうね。

 走しないと資本主義は沈んでしまいそうですから。

DSC00582 - コピー
  1. 2020/08/12(水) 00:00:41|
  2. 工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹   金彩 | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹   絵付け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/3380-9c1569bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1600)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (702)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR