fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹  湖畔の音楽会   Ⅳ

 私は、学生時代には大学の外にはほとんど出ませんでした。
 サークルをしていなかったせいもあるのですが、生来の出不精で、というより世間が狭いのです。それは今でも大して変わっていませんが。
 大学の外と言えば、ほんの少しのバイト先とデモ行進のコースばかりでした。

 それでこの人のような、若いうちから多くの人に出会い、話を聞き、多様な経験をする若者が羨ましくて仕方がありません。

DSC06582 - コピー


 音楽活動がそういう活動範囲を切り開いていくのでしょうね。

 私の場合、人との出会いと言えばわずかばかりの本を通じての著者との出会いですね。
 
 音楽の場合はスコアを通じて作曲家との会話をするでしょうし、こうしたアンサンブルや・・・この人は交響楽団に属していますから・・・楽団のメンバーとも濃密なやり取りがあるでしょうね。

DSC06594 - コピー


 こういう活動を通じて、人生の大先輩たちと交流するなんて、私なら考えられませんでした。

 父親は、せっかく京都に行くのだから、名刹の高僧と話をして来いと言っていましたが、まるで雲をつかむような話で、大学の先生の研究室にさえ入るのがはばかれるような意気地なしでした。

DSC06596 - コピー


 ある時など、私たちが企画した講演会にお招きした北大の先生…その方は著書に触れて、ずいぶん憧れていましたので・・・を会場にご案内するにも、影さえ踏めないという感じでした。
 
 それにしてもこういう気質は、時を経て、ある程度図々しさを身に着けたつもりでも、あまり変わりませんね。

DSC06602 - コピー


 ですからこういう青年たちは眩しさを感じます。

 わたしはバランスの取れた自己肯定感を身内に形成するのに随分長い時間がかかっているのです。  ここは現在完了形・継続ですね。 

DSC06612 - コピー


 それで、こういう時には音楽演奏とともに青春も撮りたいなあと思う訳ですね。

DSC06648 - コピー


 私の写真は、そういう訳で、何時もないものねだりです。

 
DSC06613 - コピー
  1. 2020/06/30(火) 00:00:24|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   蒼樹   思い出しながら   8 | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹  湖畔の音楽会   Ⅲ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/3339-20cbd82b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1601)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (242)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (702)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (76)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR