fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  京友禅手描き職人  その2

 鈴木さんは自ら子供たちに触れあっています。
 小学校で体験学習に参加された経験からこんなことをおっしゃっていました。
 「初め一時間か二時間でできる課題を設定して布に絵を描く指導をしたら『おっちゃん、こんなすぐできる簡単なものじゃ面白くない。もっと何かないの?!』と子供が言うんですよ。やり遂げたら本当に達成感のあるいいものを作らせることが大事なんやなあと思って一年かかるような大きな布と課題を与えたら、投げ出すことなくやりきるんですよ。いいものができましたよ。子供も喜んでいました。」

DSC05621.jpg

 学校現場にある「どうせこの子らは・・。」という思い込みを反省させるような言葉でした。
 私たち自身についてもそうなんだろうなあと思います。
 自分自身、写真を撮ること一つについても「何を(どういうことを)目指すか。」で意欲も変わってきます。すぐにできそうなことばかりしていると「心も技術も伸びないんじゃないかな。」と。

DSC05623.jpg

 鈴木さんの名刺にはこの業界での責任あるし度とをされていることが分かりますが、
「130人余りに組合員がいて、私より若いのは30人くらい。その人らも私とあまり変わらん。」
 と業界の将来を心配しています。ここのみなさんが異口同音におっしゃることです。

 DSC05625.jpg

 「だけどね。しんどいからって言って本来の仕事をやらないで、当面収入になることをし始めると仕事が荒れる。」と大変厳しいことをおっしゃっていました。そうせざるを得ない現実を十二分に分かっておられる方の言葉ですから、職人としての矜持を強く感じました。
 それは職人がそういう仕事をせざるを得ない現実に対する静かな怒りでもあるのでしょう。
 ただ旧来の仕事に安住していていいのだというお気持ちはないように感じられました。

 DSC05626.jpg

 友禅の技術や業界のことや若い世代の育成などなどについてついついたくさんのお話をうかがってしまいました。
 「写真を撮ってブログに・・。」という申し出に対しても、そういうことで少しでも関心を持てもらえればとこうして快く受けていただきました。

DSC05628.jpg
  1. 2012/01/30(月) 00:02:44|
  2. 伝統工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  継承 | ホーム | 素敵な人たちと  京友禅手書き職人  その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/323-62992134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1599)
絵画 (312)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR