fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹    七宝職人   Ⅰ

 私はこの人に初めて出会ったのは、もう7年余り以前になるのでしょうか。
 お互いの記憶を紐解くとどうやら3年や4年でないことは確かです。
 私の最初の個展のDMがこの人の写真でしたから、やはり「はじめまして。」は7年は前の事です。

DSC08418 - コピー


 以来、細々と、しかし確かに交流は続いているわけです。

 昨年秋の終わりころにも会っていてこのブログにもアップしています。
 つまり、会う≒撮るになっているわけで、いろいろ近況などをお互い話すわけですが、もう同時にリュックからカメラを取り出している・・・、そんな感じです。

DSC08419 - コピー


 私がカメラを取り出して、周囲を回りながら「うん、これがいい。」とか「よしよし。「こうじゃないなあ。どうも違う。」なんてぶつぶつい言っているわけです。
 おしまいに「どうもありがとう。」というと「いえ、ずっと作業をしているだけで、そちらで『いいなあ。』とか『もうちょっと。』とかいうけれど、私は何もしていないので・・・・。」とおっしゃるのです。

DSC08427 - コピー


 五月の蠅のように周囲を回ってお邪魔していることを許してくれているだけで十分有難いわけで、そのうえ、慣れてくれているために作業に集中してくれるていることが有難いわけです。
 そして、実は、いつものようにしているだけで何もしていない・・・・のではなくて、私が撮っている間、意気を抜かずに作業と続けていてくれる…そのことが私への配慮なんです。それはご自身のペースじゃないので、実は幾分は負担とかいらない緊張とかがかかっているんだと思います。

DSC08431 - コピー


 それでも普通にしてくれているという事なんですね。

DSC08433 - コピー



 私は案外しつこいのですが、気兼ねなくしつこくできることも有難いわけで。
 いや、ときどきやり過ぎて申し訳ないことになっているんですが。

DSC08438 - コピー


 今度来た時には向こうにおられる仏師さんにお願いするつもりなんですが、その方ももう何度も撮らせていただいている方です。
 今年のグループ展には「職人」さんをテーマに出そうかなとも思っているので、「またご無理をお願いします。」と予告させていただきました。

 私はこの人のきりっとした横顔が好きなんですね。

DSC08439 - コピー

 麻生副総理の成人式でのスピーチが話題になっています。その内容に何か言う気もおころませんが、この人を呼んで新成人に何か話をさせようと考えた主催者がそもそもおかしいのです。麻生氏については今更何か呆れても嘆いても仕方がないくらいのものだ。ただただ国会議員として不適任だからやめたほうが良いとしか言えない。




 成人式についてぜひ言いたいのは、なぜ市長や議員が大きな顔をしてスピーチをしたりするのかということに疑問を持たないかという事です。

 式が終わっての集合写真でこの日の主人公の新成人を背景にして「お歴々」が真ん中に堂々とおさまっている図を当然としているような式がまだやられている。こういうことを無反省にやっている行政の人間に新たに大人の仲間入りをする人たちに未来に向けたメッセージが送れるとは、私は思いません。鎮座している「お歴々」も同様です。

 行政区単位でこういう式を行うのは、今やそれに代わる共同体がないから仕方がない面をもちますが、しかし大人になるかならないかを法的に「成人」扱いするかどうかを基準にして法律が、行政があなたたちを大人と認めるという「令」の精神でやるからいけない。だから押しつけがましい説教をしたくなる。

 すでに選挙権が18歳から認められているし、税金は子供のころから払っているし、それなのに酒が飲めるタバコが吸えるという卑近な基準で「大人になる」ことの線を引いている人がいたりして笑えてしまう。大人になるってどういう事?




 もしやるなら小学校区でやったらいいし、是非、新成人たちが実行委員会形式でやってほしい。

 実行委員に選ばれた人には特別有給休暇を認めてあげてほしい。

 そしてそこにいろいろな職場で、ボランティアで・・・・活動する先輩が参加するといいなあ。そういうのも新成人の実行委員会がお招きする。後輩たちから招かれた人は職場に届を出して特別有給休暇にしてもらう。(これは高校くらいからのつながりがないと難しそう。)

 

 ある府立高校では長年「二十歳の会」をしていましたが、その方が意味がある。自分や友人の成長や悩みを確認したり共感しあえるから。

  1. 2020/01/15(水) 00:00:40|
  2. 工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹    七宝職人   Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹    投票に行こう   >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/3196-6e0a8f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1601)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (242)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (702)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (76)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR