fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   晩秋にちょっとお出かけ   Ⅶ

 三条御幸町に同時代ギャラリーがあります。
 そこで今「死と生の巡礼」と題した写真展が開かれています。
 年初めのこの時期は大方のギャラリーはお休みでして、ただこのギャラリーの写真展を見に行くためだけに出かけました。

DSC04827 - コピー


 総じていえば見るべき写真は貴志在介という若い作家さんのものだけだったと言えるような感じでした。
 彼は立体造形や空間造形の作品で今まで私を刺激してくれていましたが、今回は写真です。
 
DSC04831 - コピー


 父親は彫刻家ですが、その父親を臨終のベットに寝かせて撮ったらしいもので、それが二人と居ないだろうという位に写真の表現にマッチしたモデルなんです。
 その死に臨んだ、あるいは逝ってしまった男の傍らで一人はハンカチで目頭を押さえ、一人は作者自身で、その死体の顔を見つめているのです。

DSC04833 - コピー


 周囲に他の人の作品があるのですが、とにかく女性を裸にすれば何か意味のある作品になっているのではないかという様な、私にすれば醜悪としか言えない・・・・まさにその醜悪さを描き出したというかもしれませんが、醜悪さを描くというのと、それ自体が醜悪だというのは私は同じことではないと思うの訳で・・・・者が少なくありませんでした。
 とても虚弱な精神というか、・・・・。

DSC04834 - コピー


 それに反して在介さんのものは鋭くも野太い精神が感じられて、会場に異彩を放っていました。秀逸です。
 私は、見ていただいているような写真を撮っているので彼の作品からはとても厳しい視線を感じます。

DSC04844 - コピー


 ここ数年、一年に数度どこかでかわずかな時間顔を合わすことになっているのですが、ご両親も兄弟も皆芸術家という育ちで、彼の自立心溢れる制作精神はとても評価しています。
 小島祐一氏と並んで私が注目する若手作家のお一人です。

DSC04855 - コピー
  1. 2020/01/10(金) 09:49:57|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹   Model:Gaïa L.C  Ⅰ | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹   晩秋にちょっとお出かけ   Ⅵ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/3195-ec845537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1600)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR