fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   新進日本画家

 京都にもいくつか芸術系大学があります。
 その一つが京都市立芸術大学で、日本画の拠点といっても良い大学です。
 多くの日本画蚊が教授としてかかわり、そして若手を輩出してきました。

DSC04058 - コピー


 若手も以前よりは自由に古典やグループ展を開いています。
 ですから、ギャラリー巡りをしているとその作品や作家ご本人に巡り合うことがよくあります。

DSC04061 - コピー


 丸太町寺町通りと丸太町通りの公算点を少し下がったところに「MEISEI」というギャラリーがあるのですが、そこではよく日本画の展覧会がされます。
 昨週は「櫂」というグループ展が行われていましたが、それは京都市立芸大の川嶋渉研究室の修了生の展示でした。
 なかなかの充実ですし、このグループの毎年の成長ぶりを見るのはとても楽しみです。

 この写真の方はそのうちのお一人なんですが、そのグループ展への参加に並行して、四条室町の「ギャラリー 小さなおうち」で個展をされていました。

DSC04060 - コピー


 画家として人生を形作っていくのはなかなかの難事です。
 学生時代、院生時代から絵が売れて、作画で生活もでき、より良い画材を購入したり、表現の場を拡張していける人も中にいないわけではありませんが、それはレアなケースです。

DSC04064 - コピー


 この人の絵もこの個展中に既に何点も売れていますから健闘している作家です。
 でもこれを継続していくためには強い意志が必要で自立心にとんだ精神が求められるでしょう。
 そういう意味で私はこうした坂たちの写真を撮ることに興味があります。

DSC04065 - コピー


 8月の「団塊世代±α の男たちの肖像」もその多くが画家や立体造形の作家でした。
 

 それにこの人たちはモデルを描く訓練を積み重ねても来ていますから、モデルを撮るということに対する理解もあります。

DSC04069 - コピー


 一人の女性として、きれいに可愛く撮ってほしいという思いが全くないというわけではありませんが、撮れた絵に対する評価はそれにとどまらないので、こちらの気持ちもちょっと違ってきます。

DSC04066 - コピー
  1. 2019/11/27(水) 00:00:27|
  2. 絵画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹   高瀬川界隈の素敵な人たち   トルコから | ホーム | 素敵な人たちと   by蒼樹   雲の景色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/3146-ee41ac48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1601)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (242)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (702)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (75)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR