fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   初秋に ちょっと嵯峨野散歩   Ⅲ

 このブログを始めたころはほとんど毎日α900に28-70 f2.8通しのミノルタレンズを付けて撮っていました。
 それは長く続いたと思います。
 ズームレンズですが…というとズームレンズには悪いですが・・・綺麗に撮れるので、ほとんど不満はありませんでした。

 ただ一つ問題は、重い!のでした。

DSC06591 - コピー


 とうこともあり、またやっぱり単焦点レンズじゃないと・・という強迫観念?から50ミリをつけたり85ミリを付けて出るようになりました。
 ズームレンズで、便利に解決することにある種の抵抗感が生まれていたからでもあります。

 なぜ「単焦点レンズじゃないと」いけないのか、 何ゆえ『脅迫』されるのかということについて、深められたかどうか・・・・どうでしょう。


DSC06592 - コピー


 ちょっと一回りしてきたかな、という感じがしています。
 らせん階段をぐるっと回って、元来た辺りに戻ったけれど果たして一段上がっているかどうか。

DSC06603 - コピー


 最近のレンズはオートフォーカスの合焦の速度が「超速い!」ようですが、私のような写真を撮るには、この古いレンズでも特に問題はないのです。
 無論、もっと早ければというシーンにも出会うことはありますが。
 それにマニュアルで合焦させることもまた多いですからね。

DSC06607 - コピー


 先ほど、読経をしながら若い僧侶たちが数人行きました。
 その後ろを僧衣ではない服をきてついている、やはり若い方がついて歩いていて、我々浸りを認めるとなぜか棘のある視線を投げてきました。
 時に立ち入り禁止地区にはいっているわけでも、この辺りの静穏を破るような大声で話していたわけでもないのですが、なんだったのでしょうね。
 撮影禁止区域ともされていないはずなのですが。

DSC06608 - コピー


 それで「君の存在が若い男性の僧侶の修業の妨げになるからじゃないのかなあ。」なんて・・・・・。

 ふ~ん、私はいつも思うのですが修行僧が自らの欲から脱するように随分難行を重ねるようなのですが、それって意味があるんでしょうかと。
 それにそういう修業のための領域には美味しい食物も、寝所もなくして、まして女色はことごとく排除したところで修業をするなんて、倒錯しているなあと思うんですよね。

 目の前にちらついている場所でこそ修業を積んで見事にその欲を脱してこそ私のような凡俗の手本となれるように思うのですがね。

 安全地帯に入りこんじゃって、どうしたこうしたもないものだと・・・。

 直指庵への道を探し中。  私が連れて来て迷子になってます。

DSC06613 - コピー




  1. 2019/10/10(木) 00:00:47|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹   初秋に ちょっと嵯峨野散歩   Ⅴ | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹   夏を惜しんで 鳥取大砂丘  Ⅴ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/3097-f250b4b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (253)
人物 (1484)
絵画 (293)
陶器 (60)
染色 (19)
工芸 (225)
雑貨・カード (29)
陶芸 (28)
伝統工芸 (208)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (56)
音楽 (576)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (24)
料理 (31)
写真 (57)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (39)
版画 (4)
手作り市 (65)
働く人々 (50)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR