fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹    手描き友禅の技  この道60年

 昨日までに紹介した、これからの職人に対して、この方はこの道60年を超す大ベテランです。
 
 今制作中のものは振袖なのだそうですが、定番の柄から見れば相当斬新なものになっています。

DSC04879 - コピー


 この、柄の振袖を着てホテルかどこかにいけば相当の注目を集めるに違いありません。
 これはご家族とハワイに行った折に着想したものだそうです。
 ほとんど何時でも「何か新たな意匠はないか。」と周囲を見ているとのことです。
 60年を超えるベテランにしてこの創意と挑戦心が素晴らしいですね。


DSC04881 - コピー


 弟子を抱えている頃は「なかなか自分の思ったような仕事ができなんだ。とにかく弟子のために仕事をとらねばならないし、生活もできるようにささんといけないし・・・。」
 だから問屋の注文にこたえる仕事が中心にならざるを得なかったというのです。

DSC04884 - コピー


 それが、弟子を独立させた今となれば「自分の描きたいものを描けるようになった。」というのです。
 作品としても、注文としても・・・。

DSC04885 - コピー


 この振袖はもうほぼ完成していて、あとは仕上げの花びらと、そのボカシを施すだけなのだそうです。

 この右手には別の意匠の原案が紙に描かれた状態で吊るしてあります。


DSC04889 - コピー



 「新作を仕上げるのにはどれくらいの期日を要するのですか?」
 「構想、下書きに一年、実際に描いて1年…だいたい2年かな。」と言います。

 その下書きのためには実際を取材して、桜なり松なり藤なりを徹底的にスケッチし、そこから構想を練るのだそうで、幾枚もの写真も撮ります。
 伝統的な決まりきった柄を描いている・・というイメージとは大きく違います。

 私よりずいぶんと先輩になる方ですが、こうして新作を構想して2年先を見ているのです。この意欲には感服します。

 「まあ、あと2年は死ねんということやナ。」と。


DSC04895 - コピー


  1. 2019/08/12(月) 00:00:47|
  2. 工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹    鹿の子絞り | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹    この人たちが未来をつくる   Ⅲ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/3039-bba17241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1600)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (700)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR