fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   10年続けて 越えた峠の向こうには  Ⅱ

 このギャラリーを引き継ぐ方がおられるようですから、それはうれしいことです。
 どんなギャラリーになるのでしょうね。

DSC03239 - コピー


 以前私の写真展にお越しいただいたことがあります。
 で、その会場には若い女性の写真も展示していましたので「写真を撮る人たちはどうして(女性を撮る場合は)若い人ばかりを撮るの?」

 年を重ねた女性もとったらということを含めてよくおっしゃいます。

DSC03241 - コピー


 私もそのことが一つの疑問になっていますから、あれこれ答えてみても満足のいく答えは見いだせません。
 30歳を越えた女性、さらには35歳を越えたくらいからの女性は撮影をお願いしてもお断りになる方が多いように思います。と言ってもそもそもその機会がごくわずかしかありませんが。

DSC03242 - コピー


 その点で京都の写真家、甲斐 扶佐義氏は大人な女性を撮って来られている感じで、その意識の持ち方について一度お話を伺いたいとは思っているのです。
 もっとも彼の場合、お店に来たお客さんの写真というのも多いので、お酒の飲める大人な女性が多くなる傾向はそこから来ているのかもしれません。
 甲斐さんとはFBでつながった一瞬があるのですが、一日の内でもあまりに度々記事をアップされるので、受け取るのが大変過ぎて、つながりを絶ってしまいました。

DSC03250 - コピー


 話がそれましたが、この問題は性(ジェンダー)をめぐる文化論から言ってもよく考える必要はあると思っています。

 が、実はあまり深く考えないまま撮っているというのが実際でしょうか。

DSC03252 - コピー


 遠からず「おじさんシリーズ」を展示したいと思っていますが、その時に見ていただいた方たちがどのような反応をされるのか興味深いところです。
 若い女性のコーナーも後半に作りたいと思っているのですが。
 

DSC03256 - コピー
 

 その時にはまたぜひ見に来てください。

DSC03257 - コピー


 う~ん、どうしようかなあ。

DSC03258 - コピー
  1. 2019/06/16(日) 00:00:08|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<素敵な人たちと  by 蒼樹   透明ガラスの涼やかさ | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹   10年続けて   Ⅰ>>

コメント

昨日は、写真展へお邪魔出来て楽しい時間を頂きました。蒼樹さんの人への温かい想いや興味があればこその作品ですね。逆に蒼樹さんのお人柄が分かろうというものです。
私を取り上げて頂いたブログも拝見致しました。パチパチ撮られましたが、こんなに客観性を持った写真やコメントに出会ったのは、初めてです。私と違うやろう、と思いました(笑)。
又、どこかで、写真を通してお目にかかりたいです。
  1. 2019/06/20(木) 10:14:11 |
  2. URL |
  3. 竹口惠子 #BsqUATt6
  4. [ 編集 ]

Tさんへ

お忙しい中を拙写真展にお越しいただきありがとうございました。ブログの写真は確かにTさんですよ。いつも付和雷同しない「私」をしっかり持って物事に取り組み考えを持っておられるTさんの批評を受けるのはなかなか緊張するものです。
これから写真を楽しんでいかれるそうですので、いろいろなところお目に書かれるのではないかと思います。
11月12日~17日に、ご存じの京都写真芸術館で、今度の写真と同じ写真で個展をしますのでまたお話に来ていただければと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2019/06/20(木) 18:59:14 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2976-ce6122ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1599)
絵画 (312)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (71)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR