fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹   寒の戻りの日に  それでも春へ   Ⅳ

  卒業するものがあれば入学するものもある。
  人々は人生のそれぞれの階段をそれぞれに上っていく。  何年ぶりの同窓会、何十年ぶりの同窓会、もう還暦だから集まろう・・・などなど。
  その先には・・・・。

DSC00912 - コピー


 春が来て夏がいく、秋を楽しめば冬に震える・・・。そしてまた。
 しかし、それは単なる繰り返しではなくてらせん階段のように上がっていく?降りていく?

 3月のある日、近所の少し先輩になる方に「ようやく少し暖かくなりましたね。」というと「そうだなあ、又暑い日に苦しむことになるなあ。」というお返事。

DSC00914 - コピー


 私が中高生の頃大いに人気者だった歌手や俳優たちが「往年のスタ-」としてTV番組で紹介される。
 ずっと年下だったはずのあの人やこの人も「え?! こんな中年のおじさんおばさんに?!」

 いやはや全く困ったことだ。

DSC00915 - コピー


 おそらく多くの人がそういう感慨を抱きながら暮らした時期をもったのだろうと思う。
 夭折した人もいれば突然の死に遭遇した人もいるのだから、こういう感慨にふけることができるのはある意味では幸せということになるのでしょう。

DSC00926 - コピー


 銀河系の太陽系の第3惑星上にほんの一瞬生を受けて時を過ごすことの不思議。
 その地球の外皮の上で政治や芸術や自然や信頼や離反や・・・・様々な人事が展開されていく。
 人の個人史からすれば長い一生であるかも知れないけれど、人ひとりの命は第3惑星が太陽の周りを数十回回る間の事だ。

DSC00929 - コピー


 その間に斯くも様々なことを見聞きし、行い、思い悩み、喜ぶことgはできる不思議と幸福。

DSC00931 - コピー


 アンモナイトは、ニシンは何を思い、何を煩って一生を終えたか。
 
 若い人と接すると、ふとこういうことを思う。春の一日。

DSC00941 - コピー
  1. 2019/04/05(金) 00:00:35|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹   祇園白河 だらりの帯で | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹   卒業旅行・・好日  Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2916-539993e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1600)
絵画 (312)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR