FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  by 蒼樹  同時代ギャラリーにて   Ⅳ

 描く人を撮るのは難しい。
 私の発想が狭く限定されているからだろう。
 また自身が描くということを経験していないから、イメ-ジが膨らまないのかもしれない。
 音楽でもなんでもそう言えるのかな。 そう言ってしまうと、自分が経験していないことを撮ることはできないということになってしまうので、どうもまずい。

DSC06803 - コピー


 だから、絵を描くことに対するあこがれやリスペクトの気持ちを抱く者としての写真という事、そう考えればどのようなものを対象にも、その気持ちさえあれば撮れることになる。
 カギはその気持ち。

DSC06808 - コピー


そうなれば世間的な評価とか、この絵はいくらするの的な価値観から解かれて写真が撮れるような気がする。
それで撮り方も、個性が出るかな。
その可能性はあるな。可能性だけど。

DSC06823 - コピー

 問題は「こいつには撮らせたくないなあ。」「こいつは何もわからないやつだから撮らせても何も期待することはできないなあ。」
 一方、描くときは完成した作品に対しては舞台裏みたいなものだから、「こいつなら見せてもいい。」と思ってもらえないと具合が悪い。
 せめて「まあ害はないだろう。」くらいには。

DSC06833 - コピー


 音楽演奏の時と同じで、むしろ気合が入るということになると具合がいい。
 20ミリを付けると、もう肩のあたりにレンズがあることも珍しくないのだから、撮る人間の気配がうっとうしいようなことになれば、作家と撮る側の関係を壊す。
 それが逆ならば有難い。

DSCF3534 - コピー


 ある瞬間壁面いよてt集中して手を打緒後貸しているかと思えば次の瞬間後ずさりして目を細める。そいう画家の動きを全身に感じて撮らないと思わぬ失敗をする、迷惑をかける。
 この時のような場合は私の後ろに「見る人」がいることがある。
 画家が一歩二歩下がる、それに反応して私がステップする、それで後ろの人にぶつかったらえらいことだ。
 これはジャズの撮影などの場合にもよくある。

DSCF3536 - コピー


 そういう意味で自身がさび付かないようにしないといけない。
 今でもあまり自信がないが、何とか頑張りたい。

DSCF3538 - コピー


  1. 2019/01/15(火) 00:00:35|
  2. 絵画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  by 蒼樹  同時代ギャラリーにて   Ⅴ | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹   同時代ギャラリーにて  Ⅲ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2830-5b97d4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (136)
人物 (1149)
絵画 (241)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (136)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (190)
服飾 (36)
装身具 (41)
お店 (42)
音楽 (329)
瀋陽 (68)
モノづくり (13)
オブジェ (20)
料理 (28)
写真 (47)
書 (10)
状景 (12)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (54)
働く人々 (29)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (4)
観光 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR