FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   Bucket Drummer DAIKYOJIN Ⅰ

 音楽をするときに歴史の積み重ねの中でほぼ完成された楽器・・・といってもまだまだこれから改良されていくんでしょうが・・・で演奏するばかりが能じゃない・・・というのは言うは易いのですが。


DSC06662 - コピー


 社会的に虐げられ貧困に苦しんた民族や国民が手近にある木の端や打ち捨てられた金属の缶や蓋などを使って音を出し、踊り歌うという貧しきものの音楽を作ってきたという事例は古今東西に見られる。
 いわばそこに音楽の根源というか原初形態があるともいえるかもしれない。
 そういうことを考えれば先進国の真ん中でこういう音を出してもいいじゃないかと・・・私も思います。

DSC06672 - コピー


しかし、ただ手近にあるものを適当にならしているのではなくって、実に工夫が積み重ねられているのだということが教えてもらって分かります。

DSC06685 - コピー
  

このプラスティックのバケツのどんどん(ぼんぼん?)という低い音が基調になって、この音の確実なリズムがないと他の音がバラバラで秩序づかないのだそうです。
伏せられたバケツの口の全体を地面にぺったりと設置させるのではなくて、盆を下にかましているのはそれだけの音量が出ないのだそうです。これも初めからの仕掛けではなくて経験から探し出した工夫の一つです。

DSC06717 - コピー


たたくばかりが能じゃありません。
この灰皿を掴みあげて落とすのです。
そしてまた地面に擦りつけて円を描いて音を出します。
ここには単に音の追求だけではなくてストリートパフォーマンスとしてエンタテーメント的な工夫もあるわけです。

DSC06748 - コピー


 灰皿も表にしたり裏向けたり。
 この人は背も高くて足が長いし手指も長い。それで空間を大きく使えて楽器も数多く広げられます。
 叩かれた楽器たちはどんどん遠ざかって広がって逃げていきますが・・・・ここが斜面であるからなおのこと・・・・それを「おいおいどこに行くんだ」とばかりに追いかけては集めて演奏に参加させます。

DSC06753 - コピー


楽器たちが小躍りします。

DSC06755 - コピー
  1. 2019/01/08(火) 00:00:11|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   新年明けましておめでとうございます | ホーム | 素敵な人たちと  by 蒼樹  それぞれの道に「青い芝」   >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2823-aaf1d597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (136)
人物 (1149)
絵画 (241)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (136)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (190)
服飾 (36)
装身具 (41)
お店 (42)
音楽 (329)
瀋陽 (68)
モノづくり (13)
オブジェ (20)
料理 (28)
写真 (47)
書 (10)
状景 (12)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (54)
働く人々 (29)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (4)
観光 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR