fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと  インドに「石」を求めて

 女性は強し!というべきか。
 四畳半でこたつに入って、手を伸ばせば届く範囲で人生を終わりかねない私にとって今日紹介するような人はびっくり仰天、驚天動地の存在といっていい。

 DSC04015.jpg

 この人は天然の石を買い付けてきてアクセサリーに仕立てて販売している。木の実なども素材にしているが、石の魅力に「ハマッテ」毎年3ヶ月ほどを西インドで過ごすという。寒いこの時期の日本を脱出していいですねえなんというところが「四畳半的人生」の人間のいうところです。
 インドは「暑い」なんて言うのはほとんど19世紀的偏見! インドは広いから北部インドではヒマラヤに続く高山地方もあれば、あるいは砂漠地帯もあって、その寒暖は熱暑から極寒へと変化する。
 そういうところへ「石」の買い付けに行くのだそうだ。

DSC04016.jpg

 確かに店に並べられた石は実に魅力的で、こんな表情をもった石だったら魅了されるのも無辺なるかなという感じです。
 「女性はやっぱり光モノと石に弱いんですね。」とは言ってみたもののその熱意には実に驚かされる。

DSC04018.jpg

 お店の飾りとして下げられている布も実は商品見本で、こういう布も輸入している。

DSC04020.jpg

 インドではカーストによって職業も限定されていて、金属加工をする人々、石の採掘をする人々の集団があるそうです。インドの国内ではこうした職業と身分的な階層の固定は、片方では「差別」をいみしています。インドでどれほど近代工業、IT産業が成長してGDPが拡大しても社会的な課題は深く深刻です。
 日本では経済的な側面しか話題にされませんが、彼女の様な人が現地に行って外国人の脚で差別の壁を破っていくのもある種の国際貢献ではないかなと思ったりします。

DSC04022.jpg

 アメリカのようなミサイルと海兵隊でやるような「人権外交」や日本政府の公共事業を日本の大企業のための需要創出と独裁政権支援のためにするような「札束外交」に比べて断然意味があると、私は思います。 


  1. 2011/12/15(木) 12:02:08|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<素敵な人たちと   一木手作り市  「ローラの森」 | ホーム | 素敵な人たちと  >>

コメント

 始めまして。「人を笑わず人と笑う」の八角(やすみ)と申します。ブロ具拝見しました。創設主旨が良いですね。これから訪問させていただきたいと思いますが、どうでしょうか。様ざまな方を紹介していただければありがたい楽しみとなります。よろしくお願いします。
  1. 2011/12/15(木) 15:51:36 |
  2. URL |
  3. スキップ(やすみ) #-
  4. [ 編集 ]

歓迎いたします。

「人を笑わない」ということは大切で素敵なことですよね。そして「人と笑う」ことも。
人を笑い物にし、人を傷つけて快哉を得ようとする人が目立ちますね。
それとまったく反対のこの言葉は、多くの人に広がってほしい言葉ですね。
 私のブログを楽しんでいただける人は大歓迎です。
 「これから訪問させていただきたいと思いまますが、どうでしょうか。」とありましたので、自宅をご存じなのかなと一瞬どぎまぎしました(笑い)
 私もこれからどんな人に出会えるのか楽しみにしています。
  1. 2011/12/15(木) 19:55:24 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/275-71211da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1601)
絵画 (313)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (242)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (702)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR