FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹    ハロウィン気分で   Ⅰ

 私が子供のころには「ハロウィン」なんてよほど「欧米かぶれ」の家でしか耳にしなかったのではないでしょうか。
 外交官の御宅などでは普通だったかもしれませんが。
 
 子供が各家を回っておやつをねだる・・・そういう行事は日本にもありましたね。
 私も母親に作ってもらった大きな布の袋を持って、幼馴染たちと一緒に近所の家々を回ったものです。 それは毎年の2月三日の事でした。

DSC02713 - コピー


 そういう行事はすっかり廃れて、近所の子供たちを地域全体で育てる文化が衰退するのと反比例して、新しい世代に受け入れやすいこういうものが・・・衣替えのように?・・・・台頭してくるのでしょうか。
 時たま見るハロウィンの行進では若い親たちの方がコスプレを楽しんで子供たちはそのお楽しみの道具みたいになっている観がありますが。

DSC02715 - コピー


 こういう場所で撮影を楽しめるのも、若いこうした人にお付き合いいただくからですね。
 そうでなくてはなかなか・・・・。
 若い人はこういう楽しさにすっと入って行けますから。

DSC02720 - コピー


 今日ここに来るまでの途中では「今日は意外に暑いね。」「台風一過で空気が澄んでいるから太陽の光が突き刺さってくるようだね。」なんて話していたのですが、ここはやや肌寒い空気が感じられます。

 DSC02723 - コピー


 「髪はまた伸ばすことにしました。」
 と、うれしい報告。   
 別に私のために、撮影のためにそうするわけではないのですが、この人のきれいな髪は長くなると一層魅力的です。

DSC02788 - コピー


 良く、女性が長い髪を突然バッサリと切ると「何かあった?」とその心境の変化の奥をのぞき込もうとする野次馬根性がもぞもぞッとするのが世間一般?
 では、長くしようという心の変化は?

 そういうゲスの勘繰りに取り囲まれると女性は生きずらいですね。

DSC02791 - コピー


 こんなカボチャ、どこで生産しているんでしょう。

 いえ、この飾りの事ではないんですよ。

DSC02796 - コピー
  1. 2018/10/15(月) 00:00:00|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 蒼樹    ハロウィン気分で   Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   ごきげんですねぇ   Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2737-c8502269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (135)
人物 (1135)
絵画 (232)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (134)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (188)
服飾 (36)
装身具 (41)
お店 (42)
音楽 (324)
瀋陽 (68)
モノづくり (13)
オブジェ (20)
料理 (28)
写真 (47)
書 (10)
状景 (12)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (52)
働く人々 (29)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (4)
観光 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR