FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   何たる幸運・青天の霹靂     Ⅲ

この人の写真を見てくれたある男性知人が「今まで蒼樹の撮ってきた美人たちについて、実は、自分はあまり評価できなかったが、今回は別だ。」とのたまった。 この人が美人だということは無論認めるのですが、なんて見る目の無い男だと・・・・声は出さずに。
 まあ、美人だと言ったって何かJISのような基準があるわけではなし、それぞれの好みですから、世の中おさまるわけです。
 盛んに話題になっているような女優さんを見てもことさら惹かれるわけでもないなあということだって珍しくないわけですからね。

DSCF2089 - コピー


 高校生の時に、ごく親し友人たちと部室に集まって「美人とは」ということを何日も論じ合ったことがありました。
 学年中で、いや学校中が注目するSさんをめぐって、それを契機にして話題を四方八方に広げて話したことが思い出されます。
 その時に私の一つの結論は「美人は生きにくい。」という事でした。
 「美人の○○さん」としか見てもらえないのはなんといっても面倒なことでしょうね。
 私もそういう興味本位の男たちの一人ですが。

DSCF2090 - コピー


 綺麗な人はどうやったって綺麗に撮れる・・というわけにはいかないわけで、またはやり撮る側の好みで撮るわけですから、そうなると案外、当の美人さんも「へぇ~、こんな風に・・。」ということはあると思います。そこが写真のいいところ?面白いところですね。
 それに、今回のケースでは、たまたまプライベートな出会いで撮りましたから、いつも仕事の上でプロカメラマンに撮られるのとはまた違った印象があるかもしれません。

DSCF2092 - コピー

 
 もし私が個展をするようなことがあれば教えてほしいと言っていただいたのですが、関東を中心に忙しく活躍されている方ですから、なかなか個展の期間に関西においでになることはないのだろうと思いますが、
 

DSCF2097 - コピー


 カラーもモノクロもいい感じ・・・かな。

DSCF2099 - コピー

ずぅ~っと以前から国連での日本代表の演説時には主要国は勿論途上国の代表も席をはずしていて会場は閑散とした状態でした。それは総会ではなくてUSAを中心とした先進国の裏での会議で物事が決まってしまうというということもありましたし、その後中進国、途上国の発言力が増してくると総会が大きな比重を占めるようになりましたが、日本の発言を注目する国はほとんどないからでした。

 周知のように日本の自(公)政権はUSAのポチですから、USAの発言を聞けば日本の発言を聞く意味がなかったからです。韓国の(本質は日本のですが)従軍慰安婦の問題で国連が性暴力問題として取り上げると、拠出金の停止をちらつかせ、あるいは国連脱退をちらつかせて抗議せよと言う声が右派勢力の一部に起こりましたが、日本が国連内で世論形成力の無いことは今に始まったことではないですね。

 安倍氏の今回の国連演説などは、日本国内でお友達の集まる会議で打ち上げている外交姿勢とはまるで違いますし、前回の演説とも大きく違います。そしてそこに内的連関、整合性が全くありません。行き当たりばったりの対米追従のご都合主義が服を着ているようです。ですから国連加盟諸国が、「ああ、安倍(日本)の演説か。この間に用を足しておこう、休憩しよう。」となるのは自然なことです。

 自然なことです。がたくさんの税金を使って国連にアピールしにいっても一顧だにされないのではまさに税金の無駄遣いです。世界の各国に日本を軽視させる安倍内閣。外交の安倍などということはどこにもないのです。右翼諸君のよく口にする「国辱」ものだと言っていいですね。その腹立たしさを「韓国はひどい、中国はひどい」と八つ当たりし、世界中が日本の素晴らしさを賛美しているなんて言う雑記事を針小棒大に掻き集めてみても、何にもなりませんね。

  1. 2018/10/01(月) 00:00:40|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   二人でデビュー・上賀茂手作り市   Ⅰ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   何たる幸運・青天の霹靂     Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2723-58566b26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (135)
人物 (1135)
絵画 (232)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (134)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (188)
服飾 (36)
装身具 (41)
お店 (42)
音楽 (324)
瀋陽 (68)
モノづくり (13)
オブジェ (20)
料理 (28)
写真 (47)
書 (10)
状景 (12)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (52)
働く人々 (29)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (4)
観光 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR