fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと    by 蒼樹    人を撮る青年フォトグラファー   Ⅰ

 新京極に近い場所に同時代ギャラリーという、ちょっと有名なギャラリーがあります。
 ここで個展をしたら、まあ一目置かれますね。
 私は全くその計画はありません。(正直、レンタル料金もお高いですしね。)

DSC02617 - コピー改


 そこで人物写真を撮る比較的若いカメラマンたちの写真展がありました。
 ブライダルフォトを中心にしている人や写真館で家族写真などを撮って職業写真家として活躍している人もいます。
 私は毎週火曜日のルーティンとしてそこを覘いたのですが、以前から多少顔見知りになっていた若い写真家に出会いました。
 このページの写真の方ではありません。その人はその以前からの顔見知りのお友達です。

 DSC02619 - コピー改


 以前からときどき書いていますが、私は最近?の日本のポートレートというか人物写真の在り様に大きな不満を抱いています。
 
 先の顔見知りのフォトグラファー君も大いに不満らしくて、私の顔を見るや、自身の写真の前でかなりの熱弁を振るってくれました。
 大方同意できましたし、そういう意識をもって作品作りをし、こうして発表をしている姿勢に共感を感じました。
 
DSC02621 (1) - コピー


 彼を仲間に入れたこのグループ写真の集団の他の人の作品の大半は、まさに彼が批判したい種類のものです。
 ですから、批判的な彼を入れるかどうかには多少の摩擦があったかもしれません。もしあったとしたら良いことです。そういう摩擦を若者が恐れて避けるようではいけませんよね。

DSC02623 (1) - コピー


 で、この人の写真です。
 元来ストリート系の写真を撮っているようなんですが、仕事が忙しくなってきていて撮る機会を見つけられないでいると、ふと待てよ今自分が働いている建設現場、ここにある意味ストリートがあるじゃないかと気づいたのだそうです。
 そこに働くベトナムや日本の青年たちを撮り始めたのが彼の作品です。

DSC02625 (1) - コピー


 多くの写真家値はこの労働の現場を遠巻きにして踏み入らないわけです。また企業は撮らせないことが多いので、撮れるとしたら何か甘い「働く人は美しい」みたいなものになってしまいがちです。
 確かに私も働く人は本質的には尊いと思うし美しいとも思います。働く仲間としての共感を土台に写真を撮りたいと思うわけですが、それを実行に移せません。

DSC02627 - コピー改


 しかし現実の労働者の姿は安易に美しいとも尊いとも言い難い状態にあることを直視する力が必要です。
 それでなければ甘い労働賛美で終ってしまいます。
 この人の写真にはそれを直視する力があるように感じられました。

DSC02628 - コピー (2)改


 私は「撮るべきものを撮っている写真だ」と評価しました。

 
  1. 2018/07/24(火) 00:00:07|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<素敵な人たちと    by 蒼樹    人を撮る青年フォトグラファー   Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   内モンゴルの広い空へ 、桂林の流れへ  Ⅱ>>

コメント

まさかこちらでコイツの顔を見るとは思いませんでした(笑)
愛すべき酔っぱらいです。
彼の写真というか、撮る姿勢は容赦なくて、ああ、自分には真似できねぇなと常々思っています。
「撮るべきものを撮っている写真だ」と評価していただけのが、自分のことのように嬉しいです。
  1. 2018/07/24(火) 19:40:02 |
  2. URL |
  3. まめ #-
  4. [ 編集 ]

まめ さんへ

いつも写真を見せていただいて、刺激をいただいています。
この方はお知り合いだったのですね。まあ関西圏ですから、ないことはないですね。
私の評価などとるに足りないことでしょうけれど「角のある写真」を撮る若い写真家がたくさん出てきてほしいと願っています。「愛すべき酔っぱらい」さんによろしく。

  1. 2018/07/24(火) 22:17:17 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます!
  1. 2018/07/26(木) 10:42:18 |
  2. URL |
  3. だいこん #-
  4. [ 編集 ]

だいこん さんへ

こちらこそ。
  1. 2018/07/28(土) 09:18:51 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2662-68a6c6b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (253)
人物 (1486)
絵画 (293)
陶器 (60)
染色 (19)
工芸 (228)
雑貨・カード (29)
陶芸 (28)
伝統工芸 (208)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (56)
音楽 (577)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (24)
料理 (31)
写真 (57)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (39)
版画 (4)
手作り市 (65)
働く人々 (50)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR