fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと    7-SEGMENTS その3

 上田バロンさんと並んで話しているのはクワイアキラさん。
 他と一風違って立体造形で出展している。しかも彼の作品には社会的なメッセージが込められている。

DSC03324.jpg

 クワイさんに作品の横に立ってもらった。
 黄金のドラゴン!!  この黄金に伏線がある。彼はただ金を素材として使うというのではなくてそこにはっきりと意味を持たせている。というより金が帯びている意味合いを明確に意識して作品をつくっている。
 このドラゴンは・・すでにお気づきのように・・・日本列島なのだ。日本(列島)を金で表現した意味は重層的だ。
 足元に散らばる白いものは「硬貨」の形をしている。それは確かにイメージは貨幣なのだが、その貨幣に刻銘されているのは「吾唯足知」なのだ。富、欲望の象徴的な存在である貨幣に刻まれた文字が「吾唯足るを知る」というのは何という逆説、皮肉。

(⇔)
DSC03326.jpg

ここには明確に現代日本社会に対する批判があると思います。
 殊に今度の震災や原発事故を経験して日本のあり方を考えざるを得なかったといいます。

DSC03328.jpg

 私は・・・私自身の写真を含めて・・さまざまなギャラリーで見る(芸術)作品(たとえば院展、創造展や二科展なども含めて)が、今日のわれわれがつきつけられている課題といかにかけ離れているかを感じるのです。
 二科展には数点、今日の日本社会が直面している課題を意識した作品がありましたが、そのほかの多数の出品作の大半がそれと分かる課題性・問題意識性を示していませんでした。[無論私に力がなくて見てとることができなかったということは大いにありうるのですが。]

DSC03325.jpg

 赤い線は血管をイメージしているのだそうです。
 龍は単に地図上での形になぞらえて上を向いて登っているのではないのです。日本にはこれからも成長発展していってほしいという彼の期待が示されているのです。そういう肯定的な意味合いをもって「金」色なのです。しかし、その上昇は赤い血管でつながっている「吾唯足るを知る」と刻まれた、黄金ではない白い清らかな貨幣につながっているのです。つまり富・豊かさについての意識変革を彼は我々見る者に迫っているのです。

DSC03329.jpg

 その人間像でしょうか。
 
 これまでたくさん見てきた若手の作家に希薄だなと感じていた要素を彼は表現してくれていました。
 私は彼の赤い靴、シャツの赤いストライプを見て「赤い血管」に符合するのかなと、勝手な想像をしてみました。

DSC03333-1.jpg
  1. 2011/12/03(土) 00:05:24|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  コロナ堂、またの名を・・・。 | ホーム | 素敵な人たちと   上賀茂神社手作り市・三上工房>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/263-4257b76a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1599)
絵画 (312)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR