FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   #KYOTO GRAPHIE・京都国際写真祭  KG+   Ⅰ

ご自身を「視覚芸術家」と。

今回のKYOTO GRAPHIE・京都国際写真祭 に出品されている。

清水寺からもほど近い立地で、東大路がすぐそこだという場所が会場となっている。 登り窯の跡だ。

DSCF9945 - コピー


 高いレベルで写真を表現の要素として駆使している作家に対して「写真を撮らせてくれ」というのは幾分気がひける。
 だが、撮りたいと思える人にあって言いよどんでいる自分を突き破らなければ写真は撮れないのだから、そこは頑張りどころ。
 十度に一度そういうように意を決することができるかどうかという弱気な私ですが、・・・・。

DSCF9958 - コピー



 普段写真について語り合える、あるいは考えを聞かせてもらえる機会はほぼ皆無なのですから、こうした機会は極めてありがたいのです。
 これがKYOTO GRAPHIE・京都国際写真祭 の良さでもあるわけですからね。

 ただ写真をみせてもらって感心しているだけでは能がないという訳で、「チャンスの後頭部は剥げている!」と。

DSCF9957 - コピー


 私がこの会場をしつこく見て回っているところを声をかけてくれたという幸運もありました。
 

DSCF9960 - コピー



 ご自身の経歴というか、人生上の体験や困難な時期のことを聞かせていただきましたので、余計に、表情に対する感受性が増したと思います。
 何も知らないで撮るということも多々あるのですが、そういうときにもわずかな言葉や仕草などからその人を推し量るというか読むというかそういう力がポートレートフォトグラファーには必要だなあと感じます。


DSCF9962 - コピー


 絵画の歴史と写真の歴史を紐解く話を伺いましたが、写真には人を撮るという宿命があるようだなあと思いました。
 ただ、絵画が担っていた「肖像」と同じでよいかというとそこは違うんだと思いますが。
 多分その違いを明確につかんで撮るということがポートレートフォトグラフの肝じゃないかと思います。

DSCF9965 - コピー



 そういう意味で歴史は古く長いですが、大いに探求してみる価値はあるんだと思っています。

DSCF9967 - コピー
  1. 2018/05/06(日) 00:00:07|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   #KYOTO GRAPHIE・京都国際写真祭  KG+   Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   #KYOTO GRAPHIE・京都国際写真祭  あるダンサー Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2583-b6c59ada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (133)
人物 (1087)
絵画 (229)
陶器 (55)
染色 (19)
工芸 (134)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (176)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (42)
音楽 (297)
瀋陽 (68)
モノづくり (13)
オブジェ (20)
料理 (28)
写真 (45)
書 (8)
状景 (12)
パフォーマンス (31)
版画 (3)
手作り市 (48)
働く人々 (25)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (4)
観光 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR