FC2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   写真教室・2時間目  Ⅰ

 お二人の時間がなかなか合わなくて15:30に待ち合わせです。
 この季節の15:30というと、もう日が西に傾いて、そろそろ光にも黄色味が混じってきます。

 しかもこの日は曇り空からポツリポツリと雨粒が。

DSCF3197 - コピー


 それで雨よけと光不足を補うためにアーケードの下に入って「写真入門2時間目」です。

 このところ一眼レフ機が重い!!と感じている私はX-20で撮ります。
 ISOを上げて撮る練習です。
 私にしては少々明るすぎますね。

DSCF3198 - コピー


 「写真を撮るのは楽しい!!」のですが、何しろ機材はお安くないので、学生にしてはそう気安く「はい愉しみましょう。」とはいかない面もあり。
 だから時々サークルの写真展をしている学生に聞いてもなかなかカメラの入手が思うに任せないようなんです。
 
 私も高校一年でホントプに無理をしてもらって親に買ったもらった一眼レフでしたが、交換レンズを買うお金は言うに及ばすフィルム代、現像代、プリント代もなくて「カメラはもっているけれど・・・」状態が長く続きました。

DSCF3206 - コピー


 暗室や現像機など思いもよりませんでした。
 それでもその頃カメラを買ってもらったおかげで今こうして写真を楽しめます。
 当時のカメラは東京光学製のトプコン・ユニでした。レンズシャターでシャッター音の大きなカメラでした。シャッターボタンが前面についているなど個性もあり、TTL測光方式でした。


DSCF3202 - コピー


 しかしまあ、当時はとにかく自分のカメラを、しかも一眼レフ機を持っている高校生などはごく少数でしたから、貧乏な家庭にしたら親泣かせのとびきりの贅沢でした。
 

DSCF3209 - コピー


 フジX100fにテレコンバーターレンズを付けています。
 コンパクトなレンジファインダー機でストリートフォトを撮るのに適したものですが、こんなレンズを付けるとちょっと主張しすぎでキャンディッドにはふさわしくないかも。
 でもよくできたカメラだと思いますよ。

 構え方、ファインダーののぞき方など、通常早い目に伝授する課題を後回しにしていますので・・・・ところどころまずいですが、右目で覗けば、ばっちりですね。
 ただ利き目はそれぞれ違いますからね、どうでしょう。

DSCF3212 - コピー



お二人はとても熱心な生徒さんです。

DSCF3216 - コピー
  1. 2017/12/07(木) 00:00:19|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   写真教室・2時間目  Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   ちょっとそこまでお供を   Ⅲ>>

コメント

デジタル

今でもクローゼットの奥に長尺フィルム用巻き取り器がある筈。
トライエックスでも、できるだけ単価を抑えるために上記器具使っていました。
DPE店で空のパトローネを貰い、それに詰め替えていたものです。
全てダークバックの中の作業ですが、ハイスピードインフラレッド辺りまでに手を出し、フィルムの装填も全て手探りでした。
デジタルになって以来、安物コンデジでスナップだけを撮っています。
  1. 2017/12/07(木) 14:02:20 |
  2. URL |
  3. MK #-
  4. [ 編集 ]

MK さんへ

やはり色々体験されたのですね。
そういう方は写真(カメラだけでなく現像や用紙などについても)のメカニズムをよくお分かりの上で撮っておられるから強いですよね。
私はどうも技術委的・光学的・工学的・化学的な分野には疎くてただ直感的経験的に撮るだけであまり確たるものが無くて進歩がありません。

高校や大学時代の経験はその後に長く基調となるものがありますね。

  1. 2017/12/08(金) 09:15:19 |
  2. URL |
  3. soujyu2 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2426-eb4ed251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (164)
人物 (1318)
絵画 (267)
陶器 (57)
染色 (19)
工芸 (185)
雑貨・カード (29)
陶芸 (27)
伝統工芸 (204)
服飾 (37)
装身具 (41)
お店 (49)
音楽 (424)
瀋陽 (68)
モノづくり (17)
オブジェ (22)
料理 (30)
写真 (51)
書 (13)
状景 (20)
パフォーマンス (34)
版画 (3)
手作り市 (63)
働く人々 (38)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (5)
観光 (3)
芸術 (4)
美術 (2)
楽しいね (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR