fc2ブログ

素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   Koal’s Life

 「コアラの生き方と人間の生き方を重ねてみると 人間の生き方を客観的に見ることができるようになる気がします。」
 竹内さんの個展案内のポストカードにある文章です。
 彼女は現役の学生ですが、高校時代からコアラに自分を擬して描いてきて、こういうことを感じるようになったのだそうです。

 画面に描かれるコアラは必ずしも一見してそれとわかるようにばかり描かれているわけではありません。
 コアラの形自体はすっかり掌中にしているのだと思いますが、ここに描かれているコアラは心象表現の媒体となっています。

DSC02275.jpg

 竹内さんは京都造形大学の学生です。
 このところ造形大学の学生、院生、OBの活発な活動が私の眼にはよくとまります。
 ギャラリを利用するのにコネクションが形成されている関係でしょうか。
 (個展が開かれたGallery i はこれまで私がほとんど足を運んだことのない画廊です。)
 どうもそれだけではない気がします。

DSC02278.jpg

 私自身の好みを別にすれば・・・最近の若い作家の動向をみると・・・「油絵頑張れ!」というところですが、竹内さんはその油絵(画)です。
 
DSC02284.jpg

 私が女性の描き手ばかりを選んで写真に撮っているつもりはないのですが、気がつくと、若い描き手に女性が多いのです。
 その反対に・・・カルチャーセンターなどの教室作品を別とすれば・・・60歳以上の描き手には男性が多いように感じられます。個展の過半は男性だという印象です。

DSC02285.jpg

 私自身「女性よ世に出よ!」と念じてきた者の一人ですから、若い女性が奮闘していると応援したくなる心理が働くことは事実ですし、そういう願望を込めた目で見るからかもしれませんが、たとえば伝統的な工芸の世界にも女性の姿が・・実際の比率は別にして印象としては・・・目立ちます。

DSC02284.jpg

 正直なところ若い世代では、女性に肯定的な勢いを感じます。熟年でもそうなのかもしれませんが。

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

  1. 2011/11/10(木) 00:01:48|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと  継承と創造 | ホーム | 素敵な人たちと  馬頭琴  その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/240-26a17126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (285)
人物 (1599)
絵画 (312)
陶器 (63)
染色 (19)
工芸 (241)
雑貨・カード (29)
陶芸 (29)
伝統工芸 (221)
服飾 (37)
装身具 (42)
お店 (72)
音楽 (699)
瀋陽 (68)
モノづくり (24)
オブジェ (26)
料理 (31)
写真 (74)
書 (13)
状景 (21)
パフォーマンス (46)
版画 (5)
手作り市 (74)
働く人々 (63)
芸事 (2)
彫刻 (7)
伝統芸能 (7)
観光 (3)
芸術 (9)
美術 (9)
楽しいね (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR