素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   バレリーナ幻想 2   Ⅰ

 自分の目標の実現に向かって郷里と京都を毎週往復して頑張っています。
 体力的にも金銭的にもしんどい面が多々あると思います。
 それを気持ちの高揚で乗り切っていけるのが、若さであり、その希望の質ですね。

DSCF3598 - コピー


 その人が忙しい時間の隙間をぬって協力してくれました。
 この人自身もまた日常のスナップ写真以上のものを作りたいと願っています。
 ですからそこにお互いの楽しみが増幅します。

DSCF3601 - コピー

 
本当はこの絵の前で踊りたいのですが、なかなかそうはいきません。
足元にパネルを敷かねばなりませんしね。
で、今日は地獄のものどもとの会話を楽しんでいただいて・・・・。

 DSCF3604 - コピー


 深い深い地の底を覗いていただきましょう。
 人を地獄に誘うものは必ずしもおどろおどろしい顔つきであるわけではありませんし、身震いするような声であるわけではありません。
 ファシズムと同じで笑顔をたたえ時に妙なる調べで誘うものです。 緑のスカーフだったりちょっと傾けたハットであったり。何かかっこよく見せたりするものです。
 まあ、しかしそれは身に添わない何かしらグロテスクで滑稽な様相ではあるのですが。

DSCF3605 - コピー


 天上から垂れてくる・・・いわゆるトゥリックル・・・を待っているだけでは幸せはつかめません。
 お上に向かって叫ぶ声も枯れはてて・・・・・。
 だが決して、

 希望は捨ててはなりません・・・・・。

DSCF3608 - コピー


 あなたにも・・ほらっ !

 ミケランジェロはこれを見てなんというでしょうか。
 
DSCF3609 - コピー


大谷大学の学園祭は「紫明祭」と言います。 2017年度開催日程:​11月10日(金)~12日(日)です。

その事前宣伝のために鴨川で演奏をしていました。

本来はウッドベースの担当だという1回生の女子が紫明祭を知らせるボードをもって鴨川を行き来する人に見せていましたので、近づいてみました。

DSCF4001 - コピー


 このところ各大学の学園祭がしきりに行われています。
 かつて、高校の文化祭も10月とか11月に行われていたのですが、非文化的というか、非教育的というか、一学期の梅雨時や残暑厳しい夏休み明けに移されている学校が大半です。
 学校教育の歪みが典型的に表れている事例の一つです。

DSCF4002 - コピー


 先日は府立大学の「流木祭(なからぎさい)」を覗いてきました。写真部の展示を見に行ってきたのです。

 DSCF4003 - コピー



 私自身はあまり大学の学園祭の雰囲気が好きではありません。学生の時にもほとんどわずかにしかかかわっていませんでしたし、露店(模擬店)で飲み食いしたこともほとんどありませんでした。
 なぜ大学に行ってまで飲み食いのために大騒ぎしなくてはならないのか理解に苦しんだからです。
 ステージの演目もわたしにはつまらなかったですしね。

DSCF4005 - コピー

 

 でも仮に入学時に所期の希望のサークルに入っていたらそうではなかったのかもしれません。
 悔やまれるところです。

DSCF4004 - コピー


 いくつかのバンドがあるんだそうですが、今日ここでは都合のつくサークル員がそれぞれから集まっての演奏だそうです。
 回生も様々。

DSCF4007 - コピー


 それでウッドベースが3人になってしまい、一回生があぶれてしまったという訳。

 それで歌詞が書かれた譜面をもって譜面台を買て出ているのです。

DSCF4008 - コピー



  1. 2017/11/06(月) 00:00:21|
  2. 人物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   バレリーナ幻想 2   Ⅱ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   鴨川でばったり    Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2396-ceac185d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (118)
人物 (987)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (17)
工芸 (130)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (161)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (230)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (30)
書 (7)
状景 (8)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (43)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR