素敵な人たちと

素敵な人たちと一緒に素敵な写真を撮ります。 なお写真のコピーはご遠慮ください。

素敵な人たちと   by 蒼樹   京絞り    Ⅱ

 あるイベントを見に行った折の事です。
 そのイベントの最も重要だと思われる会場でのオープニングの企画で津軽三味線の演奏がありました。
 その演奏を聴いていて私は自治体か何かの趣味の講座でかなり上手に弾けるようになった人が皆の集まりで演奏している、あるいは絵画の教室に通って街のギャラリーで教室のグループ展を開いて講師から賞をいただいて最も栄えある場所に展示してもらった絵を見ていると、まあせいぜいそのくらいの演奏に聞こえました。

DSC02461 - コピー


 そしてその演奏もさることながらその奏者の風貌が一流二流の演奏家のそれではなあいなあと登壇の瞬間から感じました。
 衣装もまた然りです。
 それが口上にも反映していて私は儀礼的な拍手以上の拍手を送る気には到底なりませんでした。

DSC02465 - コピー


 演奏に耳を傾けながら、失礼ながらこういう場では聞きたくなかったなあと幾度も思いました。

 私は音楽の事を、まして津軽三味線のことをよく知っているのではないのですから、生意気なことを一知半解に言うべきではないとは思います。
 が、こうして人物写真を撮る人間としてその人の風貌から何事かを言う事はいくらかはできると思います。

DSC02548 - コピー


 というのも、今日の写真のように伝統工芸士や京の名工の方々や優れた演奏力を持つ音楽家の人たちなどに接して写真を撮って感じてきたことは、その力量や経歴は風貌を作るという事です。

 私は人相見ではありませんが、少なくとも1200余りの人たちの風貌をまじまじと見て来てそう思うのです。

DSC02549 - コピー


 功成り名を遂げているからと言って良い風貌になるかと言えば必ずしもそうでないことは某国の総理・副総理などを見れば実に残念な例を見ることができます。
 「功」とか「名」の質が顔に出るのだと思います。

 と話が横道に行きそうですが、彼の津軽三味線の奏者の存在の軽いことはステージの中央に立った瞬間から聴衆の大方が感じておられたと思います。

 で、それが拍手の響きとなってあらわれ、会場の盛り上がりは会場の外に降る雨のように気持ちに熱の無い冷たいモノに感じました。
・・・・・・・・・・・・・もっともそれは私の気持ちがそう聞こえさせたという事でしょうが・・・・・・・

DSC02556 - コピー


 私が髭を剃るとき以外には滅多に鏡を見ないのはつまりはそういう事なのです。
 がっかりするわけですね。
 かつて「蒼樹さんはいい年の取り方をしているね。」と言ってくれた人がいて、また「紳士的ですね。」と評してくれる人がいて、またその一方で「男は少し意固地であったり悪ガキであったりという風が顔に見えると魅力的な相貌になることがよくありますね。」とある方に言うと「その言葉そっくりあんたに返すわ。」と言われて、いったい私の顔はどうなっているんだろうと思うわけです。
 少なくともじっと見ていられる顔ではないなあと。

DSC02565 - コピー
 

 見ていて何度も何度もシャッターをきりたくなる相貌と、カメラを背中のリュックから取り出したくならないお顔とがあります。
 ポートレート写真のカギはそこにあると実は私は思うわけです。
 撮る側が何か人を判定するというようなことじゃなくて、その人(顔)に惹かれるか否かという事です。
 被写体になる人の年齢や性差は関係ありません。職業や社会的地位も関係ありません。

DSC02571 - コピー

 
 


DSC02572 - コピー


 と言ってもポートレート写真の魅力はそれだけには尽きませんがね。

DSC02573 - コピー
  1. 2017/11/03(金) 00:00:36|
  2. 伝統工芸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと   by 蒼樹   鴨川でばったり    Ⅰ | ホーム | 素敵な人たちと   by 蒼樹   京絞り    Ⅰ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soujyu2.blog59.fc2.com/tb.php/2392-4c7bbf1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

soujyu2

Author:soujyu2
 人はいろいろな場所で様々な思いを抱いて頑張っています。そんな人々の素敵な表情を追いかけてみようと思います。
 「素敵な人たちと」の出会いが私をワクワクさせます。

People hold various thoughts and are doing their best at various places.
I think that I will pursue such people's great expression.
Encounter of "nice people"
excites me.


 大変恐縮ですが、無理をお願いして撮らせていただいている写真です。ご本人のためにも無断でのコピー、転載は固くお断りします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (118)
人物 (987)
絵画 (209)
陶器 (53)
染色 (17)
工芸 (130)
雑貨・カード (29)
陶芸 (26)
伝統工芸 (161)
服飾 (35)
装身具 (41)
お店 (38)
音楽 (230)
瀋陽 (67)
モノづくり (13)
オブジェ (18)
料理 (28)
写真 (30)
書 (7)
状景 (8)
パフォーマンス (30)
版画 (3)
手作り市 (43)
働く人々 (15)
芸事 (1)
彫刻 (7)
伝統芸能 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR